アニメネットコム

基本的にアニメに 嫌いなジャンルはないです。 色々な作品紹介できたらと思います 主に新番組アニメ情報更新してます。 過去のアニメも稀に特集してます。 更新通知はTwitterフォローしてください。ご連絡はTwitterのDMでお願いします。

ソードアート・オンライン【SAO】登場人物 キャラクター図鑑 まとめ

  追記

※2016年:ストレア、フィリア、セブン、レイン、POH、ザザ、オベイロンを追加しました。

※2017年:プレミア、ユナ、エイジ、重村教授、キバオウ、サクヤ、ユージーン、アリシャ・ルーを追加しました。

※最新2017年8月31日更新

ソードアート・オンラインのアニメを知っている前提でのまとめです

 

完全に個人的な趣味でキャラクターまとめてみました

 

この記事は随時更新していくタイプの記事です。

 

※ゲームキャラも追加予定です

※アリシゼーション編キャラはアニメが出れば追加しようと思っています。

※オーディナル・スケールキャラも追加予定です(2月20日追加しました)

1.ソードアート・オンライン(SAO)とは....

ソードアート・オンラインSAO

2022年、ユーザーによるベータテストを経て、

世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。
しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才プログラマー、茅場晶彦が

プレイヤー達の前に現れ、非情な宣言をする。

SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを……。

 

2.アルヴヘイム・オンライン(ALO)とは....

アルヴヘイム・オンラインALO

アルヴヘイムは「妖精の国」という意味。
プレイヤーは妖精となって、空を飛べることがゲームの特長の1つとなっている。
世界の中央にある世界樹の頂点にいる妖精王オベイロンに謁見して、
滞空時間が無制限となる高位種族「アルフ」に進化することが、ゲームの大目標となっている。
世界には9種族の妖精が居るが、アルフに進化できるのは最初に謁見した種族のみということで、
種族間競争の要素があり、異種族に対してはPK推奨仕様。

レベルが強さの指標であったSAOに対し、ALOはプレイヤースキル重視型。
スキル熟練度の成長はあるが、HPなど基本パラメータの上昇率は低い。
また、SAOでは廃されていた魔法の要素も取り入れられている。

 

3.ガンゲイル・オンライン(GGO)とは....

ガンゲイル・オンラインGGO

アメリカにサーバーを置く「ザスカー」が運営。日本で稼働しているVRMMOで唯一

リアルマネートレーディングが可能であり、これによって生計を立てている

「プロゲーマー」が存在しトッププレイヤーは月当たり20万 - 30万円稼ぐという。

それ故プレイヤー間の摩擦は他のVRMMOに比べて激しく、トッププレイヤー達も他のVRMMOにおける廃人プレイヤー以上の時間と情熱を注ぎ込んでいる。

通貨単位は「クレジット」。電子マネー還元レートは100クレジット=1円。
2026年現在、VRゲームでは最終戦争後の荒れ果てた遠い未来の地球を舞台にしている唯一の作品。本作品の首都である《SBCグロッケン》も墜落した宇宙巡洋艦を再利用したという設定になっている。

世界観の通り、剣と魔法ではなく銃火器による銃撃戦がメイン。

プレイヤーは筋力(STR)、敏捷力(AGI)、耐久力(VIT)、器用度(DEX)などの

6つのステータスと数百種類のスキルを自由に選択・上昇させて、自分だけの能力構成(ビルド)を構成していく。ただし余りにも無計画な能力構成は戦闘力を削いでしまうため、定番の組み合わせも幾つか存在する。

 

4.メインキャラクター

キリト(桐ヶ谷 和人)CV.松岡禎丞

キリト(桐ケ谷和人)

本作の主人公 SAO生還者 「黒の剣士」

VRMMOプレイヤーとしての実力は高く、

SAOでは全プレイヤー中最速の反応速度からユニークスキル「二刀流」の所持者に選ばれる

ALOでは数々のシステム外スキルを考案する。

GGOでは予測線を利用して自分に当たる弾丸のみを斬り払ったり、

視線から相手がどこに撃とうとしているかを読むといった離れ業をやってのけた。

 アスナとはシステム上の結婚を交わし、現実世界においても恋人同士となる。

 

アスナ(結城 明日奈)CV.戸松遥

アスナ(結城明日奈)

 本作のメインヒロイン SAO生還者 「攻略の鬼」「閃光」「ティターニア」

良家の令嬢。気まぐれで兄の「ナーヴギア」とSAOを借りたことで彼女の運命は一転し、命を賭けたデスゲームに囚われることとなる。

SAOではキリトとの出会いで本来の明るい性格を取り戻し、彼に好意を抱くようになる

キリトとはシステム上の結婚を交わし、現実世界においても恋人同士となる。

アスナ本人は将来キリトと現実世界でも家庭を持つことを最終目標としている。

 

ユイ CV.伊藤かな恵

ユイ

キリトとアスナが新婚生活を送っていた「アインクラッド」第22層の森に倒れていた幼い少女。

その正体はプレイヤーの精神的ケアを司るカウンセリング用人工知能

純然たる人工知能でありながら、人間顔負けの豊かな感情表現を見せる。

自身を保護してくれたキリトとアスナを「パパ」「ママ」と呼んで慕うようになる。

ALOでは「ナビゲーション・ピクシー」としてキリト達にケアや情報提供でサポートし

AIとして高い能力を発揮して情報収集に活躍する。

 

リーファ(桐ヶ谷 直葉)CV.竹達彩奈

リーファ(桐ケ谷直葉)

フェアリィ・ダンス編のヒロイン 

キリトの1歳下の義妹、キリトからは「スグ」と呼ばれている。

幼い頃から8年間剣道を続けている努力家で、小柄であるが、胸はそれなりに育っていて、本人の密かな悩みの種になっている模様。

兄キリトへの恋心を自覚する。その後も密かに兄妹の枠を越えた恋心を抱き続けるが

キリトが抱くアスナへの想いの強さに気づいて身を引いた。

事件後はゲームの中でもキリトを「お兄ちゃん」と呼ぶようになり、現実世界でも幼少期のすれ違いを埋めるかのように兄妹関係は良好になっている模様。

 

シノン( 朝田 詩乃)CV.沢城みゆき

シノン(朝田詩乃)

ファントム・バレット編のヒロイン「冥界の女神」

11歳時に郵便局で強盗事件に巻き込まれ、母を守るため犯人から拳銃を奪い射殺してしまう。このことから銃器に対する強いPTSDに悩まされるようになり、トラウマの克服を狙ってGGOを始めた。

GGOでは「死銃」のターゲットにされていると知り、恐慌状態に陥るも、キリトに助けられ、互いに過去の出来事を告白することで現在ではGGOプレイ時には発作が起きなくなり、銃器に対する愛着すら生まれ始めている。

ALOも始めた他、学校で昼食を取る友人も出来た模様。トラウマも少しずつ克服し始めている。特にアスナからは「シノのん」の愛称で呼ばれており、自宅に招かれるほど仲がいい。

 

リズベット( 篠崎 里香)CV.高垣彩陽

リズベット(篠崎里香)

デスゲームに巻き込まれたSAOプレイヤーのひとり SAO生還者 「リズ」

「アインクラッド」第48層「リンダース」に店を構える鍛冶屋の少女で、アスナの親友

鍛冶屋であると同時に、熟練したメイスの使い手(マスターメイサー)。

キリトの優しさに触れて好意を抱き「ダークリパルサー」完成後告白しようとするも、

その直前に工房を訪れたアスナのキリトに対する態度から2人の関係を察し、

涙ながらに身を引いたようだがキリトに対する想いはまだ少しある様子。

 

シリカ (綾野 珪子)CV.日高里菜

シリカ(綾野珪子)

デスゲームに巻き込まれたSAOプレイヤーのひとり SAO生還者「竜使いシリカ」

ビーストテイマーの少女。小竜・ピナを使い魔としている

SAOでは幼さに加えてMMOは初めてという極めて不利な状況でSAOの世界に放り込まれ、不安と寂しさに押し潰されそうになったが、ピナとの出会いでそれを乗り越えた。

ピナの死後、自分も死の危機に瀕するもキリトに救われる。

それ以来キリトに好意を寄せており、兄のように慕っている。

リズとは馬が合うようでよく2人で行動している。

 

クライン( 壷井 遼太郎)CV.平田広明

クライン(壷井遼太郎)

キリトが正式サービス開始後のSAOで最初に知り合った人物 SAO生還者

ネットゲーマーとしての実力は高いがフルダイブはSAOが初めてであり、手慣れた様子のキリトにレクチャーを頼んだ。

女性好きかつコメディな描写が目立つがその実は義理堅い気さくな好青年。

SAOでは「風林火山」のギルドリーダーであり、仲間を1人も欠かすことなく守り抜いた

装備は刀に武者鎧というスタイル

 

エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ)CV.安元洋貴

エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ)

「アインクラッド」第1層からフロアボス戦に参加している斧使い SAO生還者

アフリカ系アメリカ人にして生粋の江戸っ子

第1層攻略後からもビーターとして周りから省かれるキリトをしばしば手助け、

キリトにとっては気軽に接することの出来る、数少ない理解者の1人

リアルでは結婚しており、喫茶店「ダイシー・カフェ」の店主。

 

ユウキ (紺野 木綿季)CV.悠木碧

ユウキ (紺野 木綿季)

「マザーズ・ロザリオ」編におけるヒロイン 「絶剣」

ALOにおいて圧倒的な強さを誇るプレイヤーで、二刀流を使わなかったとはいえキリトを

2度倒した唯一の人物

出生時に輸血用血液製剤からHIVに感染し、15年間闘病を続けてきた。

両親と双子の姉はすでに他界しており、天涯孤独の身

医療用VRマシンであるメディキュボイドの被験者になり、それ以来3年間を仮想世界で

過ごしてきた。ALOでの異常なまでの戦闘力は、長期間の医療目的ダイブに由来している。

ギルド「スリーピング・ナイツ」のリーダーでもある

アスナを姉のように慕う

容体が急変した際にアスナに自身が編み出した11連撃のOSS「マザーズ・ロザリオ」

託してアスナの腕の中で静かに息を引き取った。

彼女の葬儀には明日奈をはじめ、100人を超えるALOプレイヤーが参列した。

 

5.ゲーム版キャラクター

ストレア CV. 三澤紗千香

ストレア

初出は『インフィニティ・モーメント』。同作『ホロウ・フラグメント』のアインクラッド編におけるヒロイン

 アインクラッド第76層でキリトと出会う大剣使いの女性プレイヤーであり明朗快活で

裏表がなく、人懐っこい性格である。

装備のメインカラーは紫に統一している。

その正体はMHCPの2号機であり、ユイによると彼女の「妹」にあたる存在である

 

フィリア(竹宮 琴音)CV.石川由依

フィリア(竹宮 琴音)

初出は 『ホロウ・フラグメント』。ホロウ・エリア編におけるヒロイン

ホロウ・エリアでキリトが出会うソードブレイカー使いの女性オレンジ(犯罪者)プレイヤーであり何らかの理由でホロウ・エリアから出られなくなっている。

彼女が殺したという人物は「もう1人の自分自身」であり、そのため自分が本当の自分ではないのではないかと密かに悩んでいたが、「もう1人の自分自身」の正体は《ホロウ・データ》のフィリアである。最終的にキリトと共に中央管理コンソールに辿り着きエラーの解除に成功し、アインクラッドへ帰還する。

自称《トレジャーハンター》であり宝探しを好んでおり、トラップの解除に成功して思わずお宝ちゃんと漏らすほど。保有スキルも《索敵》や《隠蔽》、《鍵開け》等の宝探しに関するものをマスタークラスで揃えている。

 

セブン(七色・アルシャービン)CV. 金元寿子

セブン(七色・アルシャービン)

初出は『ロスト・ソング』。ALOでギルド《シャムロック》を率いるプーカの少女。

プーカ族のキャラクターはSAOシリーズ通して彼女が初となる。

リアルではアメリカにて若年ながらも茅場晶彦に匹敵する科学者として名を馳せる天才少女。現在は仮想ネットワーク社会やVR技術を研究中で、茅場はVR技術の闇、彼女は光に例えられている。

幼い頃はロシアに住んでいたが、生まれながらにして天才的なIQの持ち主であった彼女の才能を伸ばそうとする父親と、七色に普通の人生を歩ませたいと願う母親の意見の食い違いから、喧嘩別れする形で両親が離婚、そのため、姉であるレイン(虹架)のことは覚えておらず、自分に姉がいることも知らずに育った。

のちに自分の姉がレイン(虹架)だという事に気づき、現在はレインとの関係も良好である....

 

レイン (枳殻 虹架)CV.高木美佑

レイン (枳殻 虹架)

初出は『ロスト・ソング』実はSAO生還者『嘘つきレイン』

キリトをつけ回す二刀流の女剣士。種族はレプラコーン。

幼い頃に生き別れたセブン(七色)の実姉。天才として祭り上げられる妹を痛々しく思い、状況の解決と再会を求めてALOにログインしていた。しかしリアルでの境遇から「目立つ」ことをとても恐れており、それが元でシャムロック入団試験で経歴詐称起こしてしまい『嘘つきレイン』との不名誉な渾名共にギルドを追放。

実力はSAO帰還者らしく相当なものでキリトの索敵を躱す程のレアな装備を揃えており、無数の剣を射出するオリジナルスキル「サウザンド・レイン」を持つ。

キリトの《二刀流》に対比して《多刀流》と例えた。

現実世界では東京都内に住む女子高生で、秋葉原でメイド喫茶のバイトをしたり、路上ライブで歌唱したりしている。キリトとは同じサバイバー同士で、セブンの件で世話になった恩人として信頼しているが、恋愛感情までは無い模様。

 

プレミア CV.巽悠衣子 

プレミア

初出は『ホロウ・リアリゼーション』

《SA:O》では初期設定されていないクエストNPC。

キリトたちと出会ったばかりは、冷たい口調だったが交流を深めていくにつれ

感情や口調などがどんどん人間のように豊かになっていく。

 

6.その他のキャラクター 

アルゴ(本名不明)CV.井澤詩織

アルゴ

「アインクラッド」で数少ない「情報屋」「鼠のアルゴ」

元ベータテスターで一人称は「オレっち」

キリトのことを「キー坊」、アスナのことを「アーちゃん」と呼ぶ。

語尾がカタカナになるのが特徴的。あざとい性格で、売れる情報は何でも売るという

スタンスだが、情報屋としては優秀で、良識も持ち合わせている。

デスゲーム開始直後には自らベータテスターであることを明かし、

自分の持つ情報をガイドブックに纏めてプレイヤーたちに無料配布していた。

SAOから生還したかは不明。

 

キバオウ(本名不明)CV.関智一

キバオウ

「アインクラッド解放軍」のサブリーダー SAO生還者

押しの強めな関西弁を使う「アインクラッド解放隊」のリーダー

後に軍のサブリーダーとなる。

第1層フロアボス打倒直後にキリトを責め、彼に「ビーター」を名乗らせる直接の原因となった人物。

デスゲーム開始から2年が経過する頃には強引に権力を求め、実質的には軍の権力者になったが、収入に力を入れすぎたため、仲間から反発を受ける。

後に追い詰められ、シンカーの謀殺を図るがこれもキリトらによって失敗し、

一派共々ギルドから除名された。
14話では無事にログアウトしたことが確認できる。

 

ディアベル(本名不明)CV.檜山修之

ディアベル

「第1層ボス攻略リーダー」

アインクラッド攻略にまだ統率力が無い時、

いち早く討伐隊まとめ上げたカリスマ性のある好青年。

彼は皆には隠していたがキリトと同じβテスターでもあった。

ラストアタックボーナスを強引に狙うという利己的な考えを持つ一面もあるが

非βテスターを気遣う一面も本心からである。

しかしその利己的な一面が第1層で彼の死を招き、

死に際、キリトにボス攻略を託した。

 

サチ(本名不明)CV.早見沙織

サチ

「月夜の黒猫団」で紅一点の槍使い

アインクラッドで常に死への恐怖に怯えていた気弱な性格の少女。

彼女自身生きようとする気概が薄い故に、そう長くは生き残れないであろうと予感していて、時限式の録音アイテムに遺言を残していた。

彼女の死の半年後に聴いた彼女の言葉は、キリトへの感謝と仮に自分が死んでいたとしてもその責任はキリトにないこと、キリトには生き続けてくれるよう願っていた。

しかしサチの死は、キリトの心に深く傷を残す。

 

レコン(長田慎一)CV.村瀬歩

レコン

「直葉の同級生」

ALOプレイヤー。種族はシルフ族。

ゲームオタクの彼は同級生の直葉にVRMMOの相談をされ、

ALOを勧め、結果直葉はALOにハマっていった。

シルフ族には珍しい隠密魔法、スキルを得意とする。

普段から弱々しく戦闘は苦手だが世界樹攻略のキリトとリーファを助けるため、

通常の倍はかかるデスペナルティを覚悟の上自爆魔法を使い、敵のガーディアンを一層するなど勇気ある行動がキリト達を助けた。

直葉には恋愛感情を抱いている。

 

サクヤ(本名不明)CV.矢作紗友里

サクヤ

「シルフの領主」

領主の多忙さゆえに数値的ステータスはあまり高いわけではないが、

デュエルの腕はかなりのもので大会では常に上位にランクインする実力者

リーファにとってはALOではお世話になっている良き理解者。

 

アリシャ・ルー(本名不明)CV.斎藤千和

アリシャ・ルー

「ケットシーの領主」

愛嬌のある性格で口調は独独だが種族の中では人気を集めている。

闇魔法で、月光鏡を映し出し遠く離れた相手との会話ができる。

ケットシー族の最終的な切り札である「竜騎士隊」を率いるなど統率力もある。

 

ユージーン(本名不明)CV.三宅健太

ユージーン

「サラマンダー領主・モーティマーの弟」

伝説武器(レジェンダリィ・ウェポン)である「魔剣グラム」を持ち、

サラマンダー最強にしてALO最強プレイヤーと言われている。

 キリトとも互角に渡り合うほどの実力者ではあるが二刀流に切り替えたキリトには惜しくも敗れる。

大型アップデートによりALOにSAOのソードスキルシステムが導入されてからは、

必殺技級の8連撃OSS「ヴォルカニック・ブレイザー」を独自開発している。

 

ヒースクリフ CV.大川透(茅場 晶彦CV.山寺宏一)

ヒースクリフ (茅場 晶彦)

SAOの開発ディレクター 天才的ゲームデザイナー

量子物理学者として知られ、キリトにとっては憧れの人物だった。

SAOに登場するVR技術のほぼ全てが彼の理論を元に組み上げられている。

初めて確認されたユニークスキル「神聖剣」の使い手であり、その有り得ないほどに高い防御力から他とは一線を画した強さを誇る

幼少時から「真の異世界の具現化」を狂的に渇望しており、その実現のため、1万人のプレイヤーを道連れにSAOのデスゲーム化を宣言

これはゲームであっても遊びではない」という言葉は、

元々彼がマスコミからのインタビューで語っていたものである

 

オベイロン(須郷 伸之)CV.子安武人

オベイロン(須郷 伸之)

「レクト」社員フルダイブ技術研究部門の主任研究員「妖精王オベイロン」

人のいい好青年を演じているが、本性は利己的な野心家で冷酷非道。

明日奈の両親の前では猫を被っているが、目上の人間がいないと衝動のままに人をこき下ろすため浩一郎・明日奈兄妹からは嫌われていた。

管理者権限を活用して2人を蹂躙するもヒースクリフによってキリトに管理者権限を奪われ、ペイン・アブソーバLv.0の状態で滅多切りにされ敗北。

アリシゼーション編で第一審で実刑判決が下るも控訴して東京高裁で係争中で、海外逃亡を画策していたことで保釈申請を却下されていることが明かされている。

 

PoH(ヴァサゴ・カザルス)CV.小山剛志アニメ版)藤原啓治ゲーム版)

PoH(ヴァサゴ・カザルス)

「ラフィン・コフィン」のリーダーにしてSAOで最も猛威を振るったPK

躯で膝上までのポンチョで身を包みフードを目深にかぶっている。

美貌と強烈なカリスマ性を持ち、少なくとも三ヵ国語を話すマルチリンガル

凄まじい剣技と、PKを成功させるたびにスペックが上昇する魔剣クラスの大型ダガー「友切包丁(メイト・チョッパー)」で数多のプレイヤーを斬殺していった。

しかしそれ以上に人心の煽動・策謀に長けており、「ゲームを愉しみ殺すことはプレイヤーに与えられた権利」と多くの「オレンジプレイヤー(犯罪者プレイヤー)」を誘惑・洗脳して狂的なPKに走らせた。

殺戮の前には決め台詞として「イッツ・ショウ・タイム」と宣言する。

 

ザザ、(GGOではステルベン)(新川 昌一)CV.保志総一朗

ザザ(新川 昌一)

「ラフィン・コフィン」のトップ3の1人。「赤眼のザザ」「死銃」

特に髪と眼の色を赤にカスタマイズしている。

アインクラッド編では、ジョニーと組んで10人を超えるプレイヤーを殺害。

ファントム・バレット編では、弟の恭二の薦めでGGOを始め、恭二からキャラクター育成の行き詰まりを相談されたことを機に「仮想世界での銃撃と同時に現実世界でプレイヤーを殺す」という「死銃事件」を構想し実行に移す。

 

7.劇場版キャラクター

ユナ(重村 悠那)CV.神田沙也加

ユナ(神田沙也加)

《オーディナル・スケール》内の「歌姫」 
OSで彼女のステージに遭遇すると、特殊効果(バフ)を得ることができる。

重村徹大の娘であり後沢鋭二とは幼稚園児からの幼馴染。

その正体はSAOサバイバーであり、吟唱スキルを取得しており歌で

プレイヤーたちを支援したいと試んでみるも鋭二に反対される。

その反対を押し切って安全圏から離れ攻略組を目指したが、

モンスターに襲われたパーティーを助けようとして死亡してしまう。

歌を唄う事が好きで明るい性格。

 

エイジ(SAOではノーチラス)(後沢鋭二)CV.井上芳雄

エイジ(井上芳雄)

OSのランク2位プレイヤー SAO生還者

重村悠那とは幼馴染。

子供の頃は内気な性格で友達は少なく悠奈に好意を

抱いていたが告白はしていない。

小、中学校は同じで高校では別々の高校に進学したが友人関係は続き、

高校1年の秋に悠那とともにSAOに囚われる。

SAOでは悠那を必ず現実世界に還すと約束し、そのために血盟騎士団に所属する。

戦闘の腕はそこそこあったがモンスター戦闘で萎縮してしまう癖があり、

それが悠那死亡の一因となり、責任を大きく感じる。

SAOから生還し、絶望した鋭二は攻略組のプレイヤーに大きな憎しみを覚え、

OS内で重村教授の悠那再生計画に協力しながら攻略組に復讐していく。

 

重村徹大 CV.鹿賀丈史

重村教授(鹿賀丈史)

AR《オーグマー》の生みの親

非接触式(生体を傷つけない)ブレイン・マシーン・インターフェース

研究の第一人者。

東都工業大学電気電子工学科教授。

先鋭的すぎる彼の研究スタイルは業界内からは異端児扱いをされている。

重村悠那の父親でもあり、生真面目な性格で冗談や笑う事はほとんどない。

茅場昌彦との関係は、

元々重村教授の研究室に茅場が所属しており、当時20歳だった茅場は

その頃からすでに天才性を持っており研究を大幅に進歩させたりする中、

称賛しつつプレッシャーを感じていた。

博士課程を修了し、大学院を卒業した茅場は研究室には残らないが2人の友好関係は続いていく。

そして茅場がSAO生み出し、娘の悠那にせがまれ、恩師という立場から

SAOを手に入れ、悠那にあげた。

その後デスゲームとなり一年生き延びた悠那はSAO内で死亡し、

その自責の念と茅場への怒りから1つの考えが彼を支配し始め、その翌年には妻と離婚する。

SAOがゲームクリアされてからは後沢鋭二にも協力させ、悠那再生計画を実行する。

 

8. ソードアート・オンライン関連