アニメネットコム

基本的にアニメに 嫌いなジャンルはないです。 色々な作品紹介できたらと思います 主に新番組アニメ情報更新してます。 過去のアニメも稀に特集してます。 更新通知はTwitterフォローしてください。ご連絡はTwitterのDMでお願いします。

昭和元禄落語心中-助六再び篇- 2017年冬アニメ

※追記:、各話あらすじ、キャスト情報、新キービジュアル、放送情報更新しました

 

昭和の落語会を舞台にした噺家(はなしか)の愛おしき素顔と業を描いたアニメ作品

アニメファンのみならず落語・音楽業界からも大絶賛された第1期から1年が経ち

この2017年冬、さらなる感動の物語が始める....

昭和元禄落語心中-助六再び篇-

昭和元禄落語心中-助六再び篇-

ストーリー

刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の「死神」が忘れられず、

出所した与太郎が真っ先に向かった先は、寄席だった。

拝み倒して八雲の住み込みの弟子となり、芸を磨いた与太郎はついに真打へと昇進する

継いだ名跡は三代目助六。

八雲師匠の為め、小夏の為め、二人の中の助六を変えるため、

与太郎が見出す己の落語とは…

スタッフ・キャスト情報

原作:雲田はるこ

監督:畠山守

制作:スタジオディーン 

声優:関智一、石田彰、小林ゆう、小松未可子、牛山茂、関俊彦、土師孝也、加瀬康之、須藤翔、遊佐浩二、山寺宏一、林原めぐみ 

放送情報

TBS:2017年1月6日(金)26:25~

毎日放送:2017年1月6日(金)26:40~

BS-TBS:2017年1月7日(土)24:30~

AT-X:2017年1月8日(日)20:30~

各話あらすじ

第一話

昭和元禄落語心中-助六再び篇1話

八代目八雲に弟子入りして早十年、ひよっこだった与太郎もいよいよ真打に昇進。

襲名するのは、八雲の兄弟子であり小夏の父親でもある「助六」の名だった。

順風満帆のようにも見えるが、そうもいっていられない。

落語はいまや時代に取り残されつつある。

父親がいないまま母親となった小夏のことも心配だ。

三代目助六となった与太郎は自らがたぐり寄せた縁を

しょって立つことができるのか……?

第二話

昭和元禄落語心中-助六再び篇2話

前科者のヤクザだった過去を週刊誌に暴かれた与太郎。

ワイドショーは落語界の一大スキャンダルに大騒ぎだったが、当の本人はどこ吹く風。

興味なさげに高座に上がるが、その落語にははっきりと焦りの色が伺えた。

テレビの仕事も激減し、寄席の客も一段と厳しい視線を送ってくる。

苛立ちを募らせるばかりの与太郎だったが、

どうもその原因はスキャンダルだけではないようで……。

第3話

昭和元禄落語心中-助六再び篇3話

「自分の落語」が見つからない上に、小夏と親分の関係を勘繰り始めた与太郎は、

邪念を振り払うかのように『大工調べ』の稽古をしていた。

棟梁が啖呵を切る場面を演じていると、

樋口が「なぜ棟梁は啖呵を切るのか」と口を挟んでくる。

その理由や意味を考えたことがなかった与太郎だが……。

一方、小夏は務めていた料亭に親分がやってくると聞き、

与太郎がついてくるとも知らず、急いで料亭に向かうのだった。

第四話

昭和元禄落語心中-助六再び篇4話

信之助にとって、与太郎は自慢の父ちゃんだ。

人気の噺家となった与太郎はいまやテレビ番組にも引っ張りだこ。

子ども番組で『寿限無』を披露すれば、子どもたちがこぞって真似をし出すほどだ。

その一方で寄席にもしっかり出演し、下座の小夏に支えられながら客を満足させていた。

樋口もその活躍を喜んでいたが、新作落語をやらせたい気持ちは変わっていない。

そこで八雲に協力を仰ごうとする。