アニメネットコム

基本的にアニメに 嫌いなジャンルはないです。 色々な作品紹介できたらと思います 主に新番組アニメ情報更新してます。 過去のアニメも稀に特集してます。 更新通知はTwitterフォローしてください。ご連絡はTwitterのDMでお願いします。

「劇場版 黒子のバスケLAST GAME」公開日やキャスト情報公開!

スポンサーリンク

「劇場版 黒子のバスケLAST GAME」は原作者・藤巻忠先生による漫画を

原作としたTVアニメの劇場版。

週刊少年ジャンプで2009年~2014年まで連載、コミックス累計3000万部を突破。

劇場版のビジュアルが公開されると

同時にキャストコメントも公開された!

 本作「劇場版黒子のバスケLAST GAME」内容とは?

藤巻忠俊氏により総監修が行われ、エピソードは

少年ジャンプNEXTで連載された「EXTRAGAME」が舞台となっている。

 

 

劇場版 黒子のバスケLAST GAME 

f:id:anigeanige:20161209225629j:plain

ストーリー

誠凛がWCで初優勝してから翌年、、、

アメリカで圧倒的な人気と実力を誇る若手ストリートバスケットボールチーム「Jabberwock」が日本を訪れ、日本の大学生チーム「Strky」と親善試合を行った。

しかし、JabberwockはStrkyを「ボロカス」に下し、

リーダーのナッシュ・ゴールド・Jrは日本人に対して人種差別的な発言を行った。

Jabberwock

これに怒りを持った相田景虎(Jabberwockのガイドを担当していた)は

リベンジマッチを要求。

彼らを倒すために黒子らを集め、「キセキの世代」を

中心とした特別チーム「VORPAL SWORDS」を結成した。


「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」本予告(60秒版)

スタッフ・キャスト情報

原作:藤巻忠俊(集英社 ジャンプ コミックス刊)

監督:多田俊介

シリーズ構成:高木登

キャラクターデザイン:菊地洋子

音楽:池頼広

音響監督:三間雅文

美術監督:鈴木路恵

色彩設計:佐藤真由美/竹田由香

撮影監督:荒井栄児

CGIディレクター:磯部兼士

編集:植松淳一

アニメーション制作:プロダクションI.G 

声優:小野賢章、小野友樹、神谷浩史、諏訪部順一、小野大輔、木村良平、鈴村健一、緑川光、稲田徹 

主題歌情報

「Glorious days」GRANRODEO

公開日

2017年3月18日公開予定

キャストコメント

小野 賢章(黒子テツヤ役)

■『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』のアフレコを終えた感想をお願いいたします。
 とにかく楽しみでした。舞台でも黒子を演じた経験を活かせられればなと思っていました。舞台を通して黒子がどんな人物かを見つめ直すことができたので。
 収録も本当にあっという間でした。時間はかかったのですが(笑)。それだけ楽しかったんだと思います!
■本作の見どころをお教えください。
 ここがというところは挙げられません。すべてが見どころです!
 黒子に関しては収録中も一切ブレませんでした。その意思の強さやバスケに対する想いを観ていただければなと思います。
 あえて見どころを挙げるなら……最後が……(泣)。
■映画公開を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いいたします。
 絶対に楽しんでもらえる自信があります。
 とにかくカッコよくて熱い! それぞれに見せ場があります。もう何も言うことはありません!
 すべてを映画に込めました。思いっきり楽しんでください! 

 小野 友樹(火神大我役)

■『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』のアフレコを終えた感想をお願いいたします。
 何より、またみんなと一緒にバスケできたのが本当にうれしかったです。
 もちろん、アニメ本編で全力を出し切り、やりきった感はありました。でもどこかで、あの戦いの日々を懐かしく思っていて。
 そんな中での劇場版! 火神のワクワク感を感じながら、今回もフルパワーで演じさせていただきました。
■本作の見どころをお教えください。
 今まで敵として戦ってきた“キセキ”との共闘…! ここが一番燃えたところです。RPGなどでも最高にワクワクする「敵だったすげー奴が、ついに味方に……!」的な展開に、ぜひ注目していただければと。
 そして、さらなる強敵の、圧倒的な力……。そこにどう立ち向かっていくのか、ご期待ください。
■映画公開を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いいたします。
 今までの戦いの、集大成的な作品になると思います。と言いつつ、ボーナスステージ的な、オールスター的な要素も感じていて、きっといろんな形で楽しんでいただけると確信しています。ぜひ、劇場で応援していただけるとうれしいです 

神谷 浩史(赤司征十郎役)

■『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

 原作を連載で読んでいる時から「これは……どうやって再現するんだろうか? どうやって録るのだろうか?」と戦々恐々としていました。
 相変わらず緊張感の張り詰めたスタジオで、とても充実した時間を過ごすことができました! すべて録り終えることができて、今はホッとしています!
■本作の見どころをお教えください。
 赤司くんは相変わらず面倒な人で、テレビシリーズでちょっとだけ仲よくできたので今回は大丈夫かと思っていたのですが……やはり彼は一筋縄ではいきませんでした。
 でも監督たちと相談して理解を深め、より赤司くんと仲よくなれた気がします!
■映画公開を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いいたします。
 誰もが見たかった“キセキの世代”と黒子・火神とのドリームチームが動き出します! ついに始まるLAST GAME! その熱い試合のすべてを目に、そして心に焼き付けてください! 

諏訪部 順一(青峰大輝役)

■『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

 劇場版は、テレビシリーズを全力で駆け抜けた自分たちへの、御褒美といった感じがします。
 青峰大輝がバスケをプレーするシーンを再び演じる機会が来ることを心の底から待っていたので、アフレコは本当にうれしく、そして楽しかったです。感無量でした。
■本作の見どころをお教えください。
 今作の注目すべきポイントは、やはり“すべて”です。アイツらが同じチームでプレーするところなんて、観たいに決まってるじゃないですか! 血湧き肉躍っちゃうに決まっているじゃないですか!
 劇場内の照明が点灯するまで、一瞬も逃さずお楽しみいただきたいですね。
■映画公開を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いいたします。
 アニメ『黒子のバスケ』の集大成と呼ぶべき『LAST GAME』。心を込めて演じました。
 劇場の大きなスクリーン、そして迫力の音響で、彼らと共に駆け抜ける青春の1ページを、心の中に深く刻んでいただけると幸いです

小野 大輔(緑間真太郎)

■『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

『黒バス』の収録は毎回熱くて、激しくて、楽しい現場でした。
青春でした。またあの感覚を仲間たちと共有できることがうれしかったです。
■本作の見どころをお教えください。
映像、脚本、構成、音楽、キャストすべてが注目ポイントです。
■映画公開を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いいたします。
“EXTRA”ではなく“LAST”。完全燃焼しましょう

木村 良平(黄瀬涼太役)

■『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

もしかしたら黄瀬を演じるのは最後になるかもしれないと思いつつ、全力で楽しもうと臨みました。
■本作の見どころをお教えください。
もちろん一選手としての活躍はとびきりのシーンでお見せできますが、個人的には“キセキの世代”たちの中での黄瀬を見られたのがうれしかったので、そこにも注目していただきたいです。
■映画公開を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いいたします。
劇場というハードルに負けない力を持つ作品です。彼らの全身全霊をかけたLAST GAME、共に戦ってください

鈴村健一さん(紫原 敦役)

■『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

漫画もずっと読んでいたのでとにかく楽しみにしていました! 大好きな作品に再び参加できて感激です!
■本作の見どころをお教えください。
『黒子のバスケ』のすべてがつまっている気がします。古くからジャンプ漫画の劇場版は圧倒的な悪役にあたるライバルが現れて、それをオールスターで迎え撃つ! と相場が決まってます(笑)。
この展開で燃えない人はいないんじゃないでしょうか? ただ王道の展開だけではなく、それぞれのキャラクターが積み上げてきた人間性もしっかり描かれていて大満足の作品です!
■映画公開を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いいたします。
ぜひ劇場でご覧ください! 絶対に損はさせません! お楽しみに

関連情報・商品

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME