アニメネットコム

基本的にアニメに 嫌いなジャンルはないです。 色々な作品紹介できたらと思います 主に新番組アニメ情報更新してます。 過去のアニメも稀に特集してます。 ご連絡はTwitterのDMでお願いします。 開設3ヶ月で月間10万PV到達しました。 只今サイト工事中…

青の祓魔師 京都不浄王篇第1話「嚆矢濫觴」【感想】

今回は青の祓魔師京都不浄王篇の第1話の感想まとめしていきます

まずホントに2期は素直に嬉しかった~

この2017年冬アニメ記事を書いてる時からもう待ち遠しかったです↓↓↓

www.animenetcom.com

 まず1期の放送が2011年の4月だったのでもう完全に内容忘れてました(^▽^)/

このままじゃ話が入ってこないと思い、

元々私は原作から好きだったので久しぶりに本棚から

眠っていた原作を引っ張り出しましたww

青の祓魔師原作

ずっと眠らせていたのが幸いしてか状態は思ったより綺麗でしたw

やはり絵がいいですね~

もう最近はほとんど漫画を買わないし読まなくてなんか懐かしかったです

(新刊で買うのキングダムくらい)

京都不浄王篇はどのへんかなぁと調べてみるとちょうど5巻からでした

アニメも原作ルートでいくみたいなので安心して観れそうです

それではいきましょう~

 

第1話 嚆矢濫觴(こうしらんしょう)

とある日母親と子供が事件現場に、そして子供が人質にさらわれてしまう。

そこで奥村雪男、燐、シュラたちは事件現場に駆り出される。

青の祓魔師京都不浄王

そこで「最深部」部長・上2級藤堂三郎太という男に出会い、事件の詳細を聞く

何やら事の始まりは学園最深部に封印されていた「不浄王の左目」

盗まれた事かららしい。

そして子供をさらったままビルに籠城中との事、子供は瘴気をかなり浴びており

かなり危険な状態らしい。

 

そこで燐はさらわれた子供の母親に必ず助けるという燐の発言に対して

雪男はお子さんの安否の保証は出来ないと言う。

そしていつもの口喧嘩になる

青の祓魔師京都不浄王

雪男は燐をシュラに任せ、一人で人質犯がいるビルの中に行くことに、

そこで藤堂三郎太も一緒に行きたいとの事、、

2人は一緒に行くことに....

そこでなんと燐の姿が、、

雪男はあきれ気味だが結局3人になり捜査を再開

そして犯人に遭遇

子供は危険な状態だがまだ生きていた。

その時、雪男は後ろから誰かに蹴られた、、

青の祓魔師京都不浄王藤堂

なんと「最深部」部長・上2級藤堂三郎太だった

藤堂は悪魔落ちだった。

雪男は燐に子供を任せ逃がす作戦をとった

だが藤堂は燐と子供を逃がさなかった、瘴気に反応した燐の体は青い炎に包まれ子供は

瘴気が悪化してしまった。

 

さらに藤堂は皮肉にも雪男にもこう投げかける

藤堂「君を見ているとまるで昔の自分を見ているようだね

気づけば生まれた時から運命のレールを走らされ長年の疑問を口にする事もできず、

犬のように組織の…一族の為に働いてきた。

父のように兄のようになりたかった。

だがそうやって生きてきた私に残ったものは何だ無だよ

だから私はこの気持ちを認めてしまう事にしたんだ

父を…兄を…組織を…この世界全てを憎んでいるという事を…」

 

雪男は必死に言い返したがその時、藤堂はサッと姿を消した。

とりあえず子供の悪化がひどいので雪男は子供の治療に専念する。

雪男はなんとか治療に成功させる。

青の祓魔師京都不浄王

 そこでメフィストが現れる

なんと「本物の左目」は盗まれてしまったらしい。

メフィストによれば京都でも右目にの方にも一悶着あったようだ

この時点で燐は、まだ右目や左目についてはまだ何もわかっていないようだ

そして左目奪還の為雪男は編成部隊に組み込まれることに、、

 

一方で候補生率いるシュラ班は京都に右目の増援部隊として送り出されることに、、

燐はサタン化した日以来ずっと会ってなかった仲間たちと久しぶりに再会するが....

青の祓魔師京都不浄王

やはり皆はサタンの子供の燐を受け入れる事ができず、誰も燐とは話そうとしなかった

そして燐の近くの席にも座ろうとしなかったがその時、一人の少女だけは違った。

何も気にせず燐のすぐそばの席に座りいつも通りに接した。

青の祓魔師京都不浄王出雲

燐はびっくりしながらも出雲に問いかけた、俺が怖くないのかと。

出雲は祓魔師なら悪魔と人間の子供なんてよくある事だという、

ただ問題なのは、燐がサタンの子だという事。

燐は自分に対して偏見なく会話してくれたのが嬉しかったのか

出雲に対して「まゆげ、お前ってほんとにいいやつだなぁ」

と燐なりにお礼を言った。

 

そして出雲は周りに聞こえるように

「あ....あたしはサタンを倒すだとか、友達だとか

綺麗ごとばっか言っていざとなったら逃げ腰の臆病者が大っ嫌いなだけよ!」

後ろで聞いていた勝呂がそれに対してブ千切れる

「誰が臆病者や!」

勝呂たちの両親や寺の人たちはサタンにコロされた過去があり受け入れられないようだ

そしていがみ合っている燐たちにシュラが一言

「お前ら、本番でもそうやっていがみ合うつもりか、しぬぞ」

青の祓魔師京都不浄王シュラ

こうして一行は京都に向かっていくのであった。

 

END

原作と比べて見て....

大体は一緒でした。

ただやはり尺の問題か省いているシーンもいくつかあったり、

セリフが少し変わっていたりとかシーンごとの順番が違ったりという

細かい事はいくつかありましたが、

私はたいして気にはなりませんでした。

しいて言うなら電車のシーンでしえみと燐がもっと絡むシーンがあったのですが

そこにスポットを当ててほしかったぐらいですね~

まぁそれやると確実に30分では終わらないので仕方ないのかなァィ(。・Д・)ゞ

不浄王とは!?

これは参考程度に、、、

不浄王はそもそも悪魔の中でもメジャー扱いされていない悪魔

江戸後期安政5年頃に流行した熱病や疫病を蔓延させたとされる上級悪魔で、

当時は4万人以上の犠牲者を出した元凶と言われていた。

「左目と右目」とは不浄王を討伐した不角という僧侶が討伐した事を証明するために

抜き取った言われている。

目だけでも強烈な瘴気を発し、大変危険な代物らしい。

まとめ

いやぁバトルシーンとかなかったんですが普通に見入ってしまいました。
30分が早く感じましたね~
久しぶりにみて思った事はキャスト豪華でしたね~
それだけで観てて楽しかったですww
しえみちゃんがやはり可愛かったが今回は出雲ちゃんもよかったなぁ♪
あと何を言ってもやはり青の炎が出るシーンは青エクらしくいい感じでしたw
書きながらなんか京都不浄王篇の内容が最後いつ読んだか分からないのに
少しずつ思いだしてきたので人間の記憶力って不思議だなぁと思いましたww
青エクは原作が素で面白いのでこのままいってくれれば
もっと面白くなるのは間違いないでしょう''`(´∀`∩
主題歌のUVERworld相変わらずかっこよくマッチしてました♪