読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメネットコム

アニメやゲームの最新から懐かしいまで幅広く紹介していきます「自由」がモットーです!!

LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門2017年2月4日放映

アニメ関連 アニメ劇場版

スポンサーリンク

若き日の五ェ門が挫折から最強になるまで…

これは若き日のルパンと五ェ門の出会いの物語…

孤高の剣士・石川五ェ門

いざ最強へ目覚めの瞬間——―。

若きルパンと五ェ門、

この邂逅は、嵐を呼ぶ。

 

小池健監督が手掛けるLUPIN THE ⅢRDシリーズ第2弾!!

豪華キャスト陣のコメント公開!!

LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門

LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門

 

introduction

裏切り者の汚名は必ず晴らす!〈最強の剣士〉誕生の瞬間!
「ルパン三世」の原点をリビルドし、

若きルパンたちを描いた『LUPIN THE ⅢRD』シリーズ第2弾!

2014年夏劇場で公開され、

大きな反響を呼んだ『LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標』。

孤高のガンマン・次元大介を主軸に、強敵との対決、

やがてルパンと「相棒」になっていく姿を、

ハードボイルドかつダンディズム満載のアクションで描き切った。

そのハードで危険な香り、痛烈な面白さをさらに追及した最新作が登場する。

それが本作『LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門』だ。
主人公は石川五ェ門。

自らの雇い主であったヤクザの組長の死を巡り、組から裏切り者の汚名を

掛けられた五ェ門が、その屈辱を晴らすため、

圧倒的な力を持つ敵に己の力と一振りの刀で挑む!

若き血たぎる五ェ門が、

斬って斬って斬りまくり、《血煙》呼ぶ死闘の末に手に入れたものとは…⁉
孤高の剣士・石川五ェ門。その覚醒の瞬間。

そして若きルパンと五ェ門との出会いを目撃せよ!

監督・小池健×最高のクリエイターたちが再集結!

問答無用の傑作『LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標』を

生んだ最高のクリエーター陣が再集結!
本作の監督・作画監督は、

端正な作画とアグレッシブな演出で国内外を魅了するクリエイター小池健『REDLINE』

前作でルパンたちの原点をハードな魅力全開で鮮やかに描き切った俊才が

さらに一歩踏み込んだ世界を構築する。

脚本は新テレビシリーズ『ルパン三世』の

シリーズ構成と脚本も担当した高橋悠也『相棒』

クリエイティブ・アドバイザーは映画監督・石井克人『PAETY7』

音楽はCMに映画に幅広く活躍中のジェイムス下地『REDLINE』の世界観を

音からのアプローチで盛り上げている。

アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当。

プロデューサーは前作同様、浄園祐。

またテレコムのトップ・アニメーター友永和秀、横堀久雄、滝口禎一らも原画に参加している。

ストーリー

日本。

伊豆沖を進む賭博船で、襲撃された鉄竜会の組長を救ったのは、

若き用心棒・石川五ェ門だった。

だが直後に大爆発が起こり船が大破。組長も命を落とす。

爆発の原因は斧を武器に使う大男だった。

一旦は男を追いつめた五ェ門だったが逃げられてしまう。

一方、賭博船から金を奪うことに成功したルパン三世と次元大介、峰不二子は、

洋上のボートからその様子を目撃する…


「LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門」予告編

 

スタッフ・キャスト情報....

原作:モンキー・パンチ

監督:小池健

制作:テレコム・アニメーションフィルム

声優:栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一

 

キャストコメント

ルパン三世CV.栗田貫一

ルパン三世CV.栗田貫一

仕上がりは、相当ハードでヒールなテイストになると思います。

今まで五ェ門の台詞は少ない話が多いから、今までで最も台詞量が多く、

若き日の五ェ門が挫折から最強になるまでを描いている。

「血煙の石川五エ門」のアフレコをした今日は浪川大輔さんが、

本当に五ェ門になったと言える日だと思う。

「LUPIN THE ⅢRD」シリーズのルパンは、ちゃんと悪人。

TVでは良い泥棒だけど、このシリーズでは原点の悪人・泥棒として演じている

今回の作品も、殺陣のシーンなど凄くリアルにハードに描いているので、

絶対にTVでは放送できない作品になっていると思う。

ぜひ劇場で御覧頂きたいです。

 

次元大介CV.小林清志

次元大介CV.小林清志

「血煙の石川五ェ門」は五ェ門の挫折を描いた作品挫折から立ち直っていく話です。

それを皆さんには応援してご覧頂けたら、ありがたいです。

私自身は、

若い時代を描いた物語なので、ある程度、次元の若さを意識して演じました。

我々は、台本を通して物語を体感して表現をします。

この作品のキャラクター達は、TVシリーズとは顔が違う。

漫画っぽくない。次元も緊張感がある顔をしています。

皆さん五ェ門の挫折から立ち直る姿を応援して下さい。

 

石川五ェ門CV.浪川大輔

石川五ェ門CV.浪川大輔

普段の五ェ門は内面の葛藤が表面に出にくいタイプですが、こんなに長時間、

敵だけではなく己とも戦っているのかという印象を台本を読んで受けました。

若き日の物語なので、

若さからくる感情的な姿を出しながら、五ェ門の渋さを失わないバランスと、

現代の達人・五ェ門への成長を本当に微妙な変化を徐々に加えながら演じました。

「次元大介の墓標」をご覧になって、「血煙の石川五ェ門」にも期待して下さっている御客様も非常に多くいらっしゃると思います。

その期待を裏切らないように誠心誠意、心を込めて演じさせて頂きました。

映像も物語も非常に面白い作品になってますので、

ぜひ劇場に足を運んでいただきたいなと思います。

 

峰不二子CV.沢城みゆき

峰不二子CV.沢城みゆき

不二子は大人になってもなお、わりと淡白なところが残っている女性。

その人が更に若い時の話なので、ルパン達に対しても、愛情とか仲間意識が

あるというわけでなく、あまり眼中に入っていないように淡白な距離感で演じました。

一番の見所は、“観たことのない若い石川五ェ門”。

古参のファンの皆様にも新鮮に楽しんで頂けると思いますし、

まだ悟っていない五ェ門の姿は、「ルパン三世」を新たにご覧になるお客様には、

どこか身近に感じて頂けるのではないかと思います。

ぜひ劇場でご覧頂けたらこれ以上のことはありません。よろしくお願いします。

 

銭形警部CV.山寺宏一

銭形警部CV.山寺宏一

このシリーズは本当に凄い。

物語を通して五ェ門の美学が貫かれていて、前作よりも更に

ハードでバイオレンスな作品。こんなに斬った五ェ門は観た事がないです。

銭形もインターポールではなく「公安の銭形」と自己紹介します。

おちゃらけ一切無しで、いつも以上に渋くてより実直で、その中の熱さを意識して演じました。

今回、相当強い敵が出てきます、誰もかなわないんじゃないかという位に相当強いです

このシリーズが今後どうなるのか益々、興味が湧いてワクワクが止まらないです。

オトナのための作品。美学を持った大人たちを描いた作品になっています。

全てのルパン好きの大人にぜひ御覧頂きたい作品になっています。