アニメネットコム

基本的にアニメに 嫌いなジャンルはないです。 色々な作品紹介できたらと思います 主に新番組アニメ情報更新してます。 過去のアニメも稀に特集してます。 ご連絡はTwitterのDMでお願いします。 開設3ヶ月で月間10万PV到達しました。 只今サイト工事中…

ばくおん!! キャラクター紹介&あらすじ まとめ

どうもです。

今回はずっと前々から書きたいと思って後回しにしてました、

まとめシリーズで「ばくおん!!」の紹介です!!

けいおん!じゃありませんww

この作品は主に女の子とバイクなんですが、私みたいに全然バイクの事

知らない方でも楽しく観れて、へーそーなんだと思う所も多く

キャラ1人1人には好きなバイクのメーカーがあり、

お互いのメーカーをディスる時もあるんですが、

これバイク業界の方は大丈夫なのかなぁと思いつつ、

バイク好きな方あるあるみたいなもんなのかなぁと楽しく見させてもらいました。

この作品の魅力はまぁ当たり前にバイクなのですが、

個人的には凄い声優さんの気迫というかパワフルな感じも伝わってきて

個性のある女の子とても良い印象だった思い出があります。

笑えるシーンもかなりあるので気楽に観れた印象もありましたw

あとはバイクの良さが凄い伝わってきてバイクに乗りたくなりましたww

OPも徐々に回を重ねるごとに変わったりするのでその辺も

楽しめる+カッコイイです!!

 

※今回はキャラクターとあらすじを紹介していきます。
知ってる方は懐かしんでもらえればと、
知らない人も興味があればぜひご覧いただければと思います。

 

ばくおん!!とは?

ばくおん!!とは?

『ばくおん!!』は原作者おりもとみまな先生による漫画作品。

『月刊ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)にて2011年より連載中~

2016年4月春アニメとして放送された。

キャッチコピーは

「ありそうでなかった“女子高生×バイク”で贈る、

爽快ハイテンション学園コメディー」

スタッフ・キャスト情報

原作:おりもとみまな『月刊ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)連載中

監督:西村純二

シリーズ構成:砂山蔵澄

キャラクターデザイン:杉本功

サブキャラクターデザイン:仁井学

デザインワークス:水村良男、森木靖泰

美術監督:吉原俊一郎

音響監督:高寺たけし

音楽:中西亮輔

製作:トムス・エンタテインメント

声優:上田麗奈、東山奈央、内山夕実、山口立花子、木戸衣吹、石塚運昇、日笠陽子、三木眞一郎、岩田光央、諏訪部順一、荒浪和沙、田所あずさ、井上喜久子、小山力也

主題歌情報

OP:「FEEL×ALIVE」佐咲紗花

ED:「ぶぉん!ぶぉん!らいど・おん!」
(CV.上田麗奈)、(CV.東山奈央)、(CV.内山夕実)、(CV.山口立花子)、(CV.木戸衣吹)

主要キャラクター紹介

佐倉 羽音 CV.上田麗奈

佐倉 羽音 CV.上田麗奈

本作の主人公。

丘乃上女子高等学校の1年生。

性格はのんびりとしており、これまでバイクとは全く縁のなかった少女。

登校初日に自転車通学途中の坂道でへたりこんでいたところ、

バイクに乗った恩紗と出会ったことがきっかけとなって、

オートバイ免許の取得を決意する。

鈴乃木 凜 CV.東山奈央

鈴乃木 凜 CV.東山奈央

羽音のクラスメイト。

金髪ツインテールに身長に似合わぬ巨乳をもった天真爛漫な少女。

意地っ張りな性格のため孤立しやすい事も…

熱狂的な『スズキ信者』

幼いころから強い愛着を持っていたスズキ・GSX400Sカタナを

父から譲り受けた。

天野 恩紗 Cv.内山夕実

天野 恩紗 Cv.内山夕実

羽音のクラスメイト。

逆立つほどの父親譲りの天然パーマが特徴の明るく元気な女の子

愛車はスクラップの車両をニコイチにしたヤマハ・セロー225W

犬猿の仲である凜からは、天然パーマの髪型を揶揄され「モジャ」と呼ばれている

羽音をバイクの世界に誘った人物でもある。

三ノ輪 聖 CV.山口立花子

三ノ輪 聖 CV.山口立花子

財閥系企業「三ノ輪グループ」の社長令嬢。

黒髪の長いストレートヘアで眼鏡を掛けており、学校の成績は非常に優秀だが、

性格が少し変わっており、アメリカ映画を見てワルに憧れを抱いている。

そして自らもワルになる第一歩としてバイク部に入部した。

中野 千雨 CV.木戸衣吹

中野 千雨 CV.木戸衣吹

羽音の1つ下の後輩。

ツインテールの髪型と不機嫌そうな顔が特徴。

非常にネガティブで後ろ向きな性格だが小学生のころから参加している

バイクレースの大会では常に優勝するほどの実力者でもある。

来夢先輩

来夢先輩

丘乃上女子高等学校のバイク部の先輩

生年月日や血液型、身長など全てが不明であり、

ヘルメットを一度も脱いだシーンがなくセリフを一言も発しない。

その異様さとは裏腹にバイク部員たちには非常に面倒見が良く、

周囲からはすぐに打ち解けられている。

どんなバイクでも分解整備が可能、マシンを一目見るだけで不良箇所を

正確に見抜くなども容易く、運転テクニックは普通のバイク乗りでは

到底敵わないくらいの実力者であるが、

羽音達の事をいつも見守ってくれている良き先輩。

ストーリーあらすじ

第1話「にゅうぶ!!」

1話

丘乃上女子高等学校の新学期。

長い坂道を登り切ったところに建つ校舎の前で、

佐倉羽音はバイクに乗った天野恩紗と出会う。

バイク通学OKだから丘乃上女子を選んだという恩紗は、

放課後さっそくバイク部へと羽音を誘う。

そこにはフルフェイスのメットをかぶった川崎来夢が一人待っていた。

バイクの魅力を尋ねる羽音を、来夢先輩はカワサキZX-12Rに乗せて走り出す。

エンジン音、震動、風の強さ……。羽音の心が動き始める。

第2話「がっこう!!」

2話

少女時代の鈴乃木凜。大好きな父親が語る、カタナ1135Rの魅力。

そのバイクを買うためには、

カタナに対する熱い思いが込められた作文が必要なのだという。

少女の凜は思いを込めて作文を書く……。

ついに免許をとって、

父の思い出のスズキGSX400S KATANAで登校した彼女に興味津々な、

バイク部の羽音と恩紗だったが…。

そしてバイク部に新たな入部希望者、三ノ輪聖がやってくる。

第3話「でびゅー!!」

3話

ついに免許を取った羽音。

どんなバイクを買おうか考え、中古車情報誌を見ていると、

ある中古バイクショップが目にとまる。

その名前は「ニコイチモータース」

「その店はやめといたほうが……」と恩紗は言うが、

ダメならほかの店にすればいいし、という凜に押し切られ、

3人はニコイチモータースへ向かう。

羽音は運命のバイクに出会うことができるのだろうか。

バイクを買ったあとに待っているのは、楽しいツーリング!?

第4話「おんせん!!」

4話

夏休み

プールサイドの羽音、恩紗、凜の間で泊まりがけのツーリングの話が盛り上がる。

聖も交えて羽音の家で会議を開く4人。

候補にあがるのは北の大地・北海道。

そこで語られる凜の北海道の思い出。夜遅くまで話し込み、

羽音たちは北海道行きを決める。

かくして波乱ばかりの北海道ツーリング旅行が幕を開け、

なぜか長時間の過酷なレース「キャノンボール」が始まることに!?

第5話「つーりんぐ!!」

5話

ついにやってきた北の大地・北海道。

テントで目覚めた朝、

聖の「ワルの皆さんはどれほどのスピードを出したことが?」の一言から、

スピード自慢がスタート!

触発された凜は一人になって自らの最高速へチャレンジする。

唸るカタナのエンジン。

だが、その前にキタキツネの親子が飛び出して……。

そんなこんなで旅は日本の最北端・宗谷岬へ。

そこに海を見てたそがれる女性がひとり。

その女性がなんと突然バイクで海にダイブして!?

第6話「じゅんび!!」

6話

文化祭が近づいてきた。

「我々バイク部は、レースを行うこととする!」と宣言する恩紗。

みんなでレースを盛り上げる方法を考えているさなか、

校長のたづ子は来夢先輩を呼び出して新車を自慢していた。

それをきっかけに、

かつて来夢先輩とオートレースに出かけた日の思い出を語り出すたづ子……。

数日後、聖はレースに向けて「バイクの改造」を提案する。

レースに向けてそれぞれが考える「改造」とは!?

第7話「ぶんかさい!!」

7話

聖がレースを盛り上げるために計画していたのはなんと「賭けレース」

そして校長のたづ子もある思惑があって許可していた……。

文化祭当日、バイクスーツならぬメイド服でレースの宣伝にいそしむ羽音たち。

その甲斐あって大盛り上がりのレースがいよいよスタート!

真っ先に飛び出したのは来夢先輩のカワサキエプシロン。

だが、その直後に来夢先輩がまさかの転倒!?

第8話「ふゆやすみ!!」

8話

バイク部で唯一まだ無免許の聖。

誕生日に向けて、部室前で恩紗による特訓が始まる。

使うバイクは、ニコイチモータースから早川が買い取ったスーパーカブ。

だが練習はなかなかうまく進まない。

一向に上達せず、ついにキレた聖はスレッジハンマーを持ち出して……!?

そしてついにやってくる冬休み

クリスマスは羽音の家でパーティー、

お正月は初日の出を見にツーリング…と寒さも気にせず?バイク三昧!

第9話「しんにゅうせい!!」

9話

受験シーズン到来!

丘乃上女子を受験にきた由女と友達の中野千雨

校内では案内係のバイク部が、口バイクで受験生へのアピールにいそしんでいた。

実はポケバイレーサーという千雨は有望な後輩かと思われたが、

何故かバイク部には興味のない様子……。

春は出会いの季節であり、別れの季節でもある。

3年生である来夢先輩のため、

羽音たちは来夢先輩がいなくてもしっかりやれることを証明し、

送り出そうとするのだが……。

第10話「こうはい!!」

10話

ゲームセンターで由女と遊んでいた千雨は、バイク型のゲーム機に挑戦する。

ところが脚が届かず、本物のバイクとも違う動きに大クラッシュ!

偶然出くわした羽音、恩紗、凜が次々挑戦するのを見て、

千雨もリベンジに挑むが……。

後日、新部長となった恩紗は、

千雨をバイク部にスカウトすべく自分たちのバイクへの試乗会を企画する。

自分はサーキットでしか乗らないと言い張る千雨。

実は彼女には「公道では乗らない理由」があった。

第11話「じてんしゃ!!」

11話

ある日、恩紗が急に倒れてしまう。

一緒にいた自分が原因なのではないかと不安になる凜。

担任の猿山は、恩紗は原因不明の奇病で、お見舞いも控えるように、と言う。

「私から何かうつったなら、私がその奇病にかかってるってことじゃない。でも、私は病気じゃない!」

意を決して恩紗の家を訪れた凜は驚くべき光景を目にする!

一方、路上では今日も自転車乗りとバイク乗りの暗闘が繰り広げられていた。

果たしてその結末は……。

第12話「もしものせかい!!」

最終回

スーフォアをコカし、タンクを傷つけてしまった羽音。

恩紗の店に持ち込んで修理をしてもらおうとしたところ、

失敗してさらにタンクがボロボロに。

その時、羽音は思わぬ再会を果たす……。「バイ、太…?」

やっぱりバイクがなければ世界は回らない。

恩紗たちとバイク通学途中にそんな話をした翌朝、羽音が目覚めると、

なんと世界からバイクが消えてしまっていた!

その時、彼女が出す結論とは!?

 

以上になります♪

漫画は今も連載中です~