読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメネットコム

アニメやゲームの最新から懐かしいまで幅広く紹介していきます「自由」がモットーです!!

このすば!2 第8話「この痛々しい街で観光を!」【感想】アクシズ教の本性

スポンサーリンク

 

どうもです。

先日ようやく10時間くらいかな?アサシンのゲームを

クリアしたのですがやはり普段はRPGをよくプレイするので

アクションメインのゲームは割と早く終わりましたww

ですが内容は非常に面白くてやりこみ要素もしっかりある感じで、

じゃあ次にトロコンいくか!……長い長い

めんどくさいやつが割と残ってて終わらない、どうしよう…

まだアサシンシリーズ4タイトル(購入済み)が私を待っているのに…

しかもあと2週間でアクセルソードが始まるのに…

これは無理だ、中途半端に終わるくらいなら1つのゲームに専念しよう。

私のゲーマーとしての悪い癖で、

数こなしたいけどトロコンするまでスッキリしない性格で、、、

 

ついに発売されましたあのゲーム、任天堂とはあまり縁がありませんが

スイッチも面白いのかな?

ぜひプレイしてみたいです

というまた積みゲーが増えたお話でした。

 

さてさて前回のこのすばは本当に面白かったです。

アルカンレティアに向かうカズマたち、最後のララティーナが冒険者に

思いっきり勘違いされるあたりがホントに好きでした。

あとセレブ回でしたねww

 それではいきましょう~

 

www.animenetcom.com

  第8話「この痛々しい街で観光を!」

 チキン レース

前回は、味方のバインド攻撃を自分からくらいにいったダクネス。

そして動けなくなったダクネスの前にモンスター・走り鷹鳶たちの

チキンレースが行われようとしていたのだが…

第8話「この痛々しい街で観光を!」

走り鷹鳶は、なんと見事にダクネスにぶつかるギリギリ寸前で宙に舞い、

避けていく。

そこでララティーナはまた、興奮した…

焦らしプレイの一環なのか、ギリギリでのお預け感が溜まらないようだ。ハァハァ

発情したオスたちが次々と走りぬけていく姿にダクネスはもう限界だ。(;゚∀゚)=3ハァハァ

カズマはもう恥ずかしいから黙ってろと…

 

冒険者達は必死に走り鷹鳶を止めようとするが暴走を止められなかった。

さらに喜ぶダクネス(;゚∀゚)=3ハァハァ

そこでカズマは走り鷹鳶一掃作戦を思いつく。

その作戦にはダクネスをとりあえず持ち上げて運ばなくてはいけないのだが、

鎧が重すぎて持ち上げれないカズマ。

ダクネスは少し恥ずかしながらもまた興奮する。

そしてもう馬車で引きずってでも良いからと嬉しそうなダクネス。

その後、カズマがとった行動は…

走り鷹鳶一掃作戦

走り鷹鳶一掃作戦

容赦なく馬車で引きずった。

さすがの長い付き合いのアクア達もカズマの鬼畜っぷりにドン引きする

だがダクネスは興奮の絶頂にいた。

もうモノ扱いされている感じが溜まらないらしい。

「やめろ、カズマ見るなぁハァハァ、

こんなボロボロにされていく私を見るなぁぁぁあああ」

 

ウィズやアクアの援護によりなんとか走り鷹鳶をダクネスを餌にして

洞窟に、誘いこむカズマそして上手く洞窟に走り鷹鳶を

誘い込み最後はめぐみんの爆裂魔法でなんとか走り鷹鳶を

一掃することに成功した。

 

その後の宴は大盛り上がりだった(1人カズマを除いて)

他の冒険者達にはもう英雄扱いされ、それは凄い事なのだが、

カズマはまだ言えなかった、ホントはモンスターが襲ってきたのも

自分たちのせいなんだと。

馬車のおじさんはもうお客さんなのに助けて貰って

お金(報酬)をどうぞと

カズマ鍛冶

カズマ心の中「マジ勘弁してください。ホントにそんなんじゃないんです💦」

カズマは断る、冒険者なのだからそんなのは当たり前だと…

おじさんは感動した。まだこの世に真の冒険者がいたとは。泣

両者が違う意味で泣いた。ww

夜襲の原因

宴は程々の終わり、ボロボロになったダクネスの鎧をカズマが治してあげたり

いいシーンもあった。

そしてまだ冒険の途中という所で眠りにつく事に…

 

カズマは、ある異変に気付き目が覚める。

千里眼で見てみると…

アンデットとアクア

なんとアンデットがかなりの人数でこっちに向かってきてるではないか。

他の冒険者が皆を起こした。警戒態勢。

だがめぐみん、ウィズは起きない。

しかしカズマはチャンスだと感じた。

昼間の迷惑掛けた分ここできっちりと活躍して恩返しをしようと。

カズマはアクアを呼びに行こうとしたその時、アクアの叫び声が、、

アンデットはもう既にアクアの所にいた。

カズマは気づいた、あれ?これって💦

ウィズ浄化8話

そうアクアのせいだった、アクアは寝込みを襲われ、

すぐに怒って周り一体に浄化魔法をかけた。

ウィズも浄化されたぁぁぁぁああああ

カズマ心の中で謝った何度も「すいません」と…

アルカンレティアへ

アルカンレティア

ようやく水と温泉の都アルカンレティアの到着した。

綺麗な街並み空気も美味しく皆のテンションも上がっていた。

めぐみんはチャリッパとのお別れに少し悲しんでいたが。

チャリッパ誰?って方はぜひ7話の感想を見て頂きたい。赤い鳥です。

7話でアクアはこのアルカンレティアに行く事にかなり乗り気だったが

その理由がようやく分かった。

ここアルカンレティアは変わり者が多いアクシズ教の総本山らしい。

この時カズマは嫌な予感がしていた💦

アクシズ教の本性

アクシズ教の勧誘

さっそく街についてすぐに街の連中が

ゴリゴリにアクシズ教に入りませんか?と勧誘しにきたのだ。

なんとか勧誘を断り、とりあえずウィズを治す為に宿屋に向かう事に。

その時ウィズはある夢を見ていた…

綺麗な川の向こうでベルディア「おーい、こっちに来いよ」

上機嫌で手を振っていた時に目が覚めたようだ。

 間違いなくこの時ウィズは生死をさまよっていたに違いない。

ギリギリの所で現実に帰ってきたのだろう。

この時すでに、アクアはアクシズ教の本部でちやほやされる為に

めぐみんと街へ出かけていた。

不安が募るカズマ。

ウィズは気を使ってダクネスとカズマに街を見てきたら?と提案してくれた。

お言葉に甘えて2人は街を回って見る事に。

アルカンレティア探索カズマ、ダクネス

やはり街は凄い綺麗だった。

ララティーナお嬢様もご機嫌のご様子♬

そこでリンゴを落とした女性が現れた、カズマたちは拾ってあげると共に

カズマはその女性の可愛さに少しドキッとしていた、しかし、

それはアクシズ教の勧誘だった。

エリス教のダクネスには唾を地面に吐く態度をとった。

だがダクネスその行為に興奮していた(;゚∀゚)=3ハァハァ

この後も勧誘は続く…

  • 男女2人で男が盗賊、女は襲われる少女助けてください→勧誘
  • 大通りを通られた100万人目の記念品→勧誘
  • 同じクラスだったじゃん詐欺→勧誘
  • 洗剤持っていっておばさん
  • カフェのお姉さん→ダクネスには水の代わりに犬の骨

もうさんざんだった。

ダクネスはこの街の仕打ちに1人興奮していた(*´Д`)ハァハァ

8話の少女

もう疲れたカズマは宿に帰ろうとしたその時、目の前の少女が転んでしまった。

大丈夫か?と寄り添うカズマとダクネス。

「ありがとう、お兄ちゃんお姉ちゃん」カズマは

こんな変な奴しかいない街にもこんなにも

純粋な可愛い少女が居たんだと安心した。

少女はカズマの達に名前を聞いた。

佐藤和真ってどんな字なの?書いてみて。と少女が差し出したのはなんと

カズマ

アクシズ教の入門書だったぁぁぁぁぁあああ

カズマはブルブルと震えた、そして、おもいっきり紙を破いた

「くそったれぇぇぇぇっぇえええええ」

「お兄ちゃぁぁぁぁぁぁああん」

8話カズマ、少女ラスト

 

END

感想まとめ

いやぁ最後は笑った笑った。

このすば!は色々な所でジャブ打って、

絶対最後になんか大きいの持ってきますねww

ようやくカズマ達はアルカンレティアに辿り着きましたね。

街は綺麗だけど人が終わってましたww

この前の記事もそうなんですけど、アニメ観てる方は知ってると思うのですが

ゆんゆんが本当に少しだけど出てくるんですよね~

それが可愛くて可愛くて。

さらにこの8話では久しぶりにベルディアさん出てきましたね。

何気に一番笑ったかもあのシーン。

まぁ1期からベルディアさん滅茶苦茶面白かったんで好きでした(^▽^)/

さぁもう次回で9話ですがあと少しで終わりですね~

寂しい、こんなに毎話毎話、笑いをくれ続けるアニメはそうそうありませんよww

笑いを沢山くれ、記事まで書かせて頂いた感謝にDVD買わなくちゃ(^▽^)/

今回はここまで

次回もお楽しみに~