アニメネットコム

基本的にアニメに 嫌いなジャンルはないです。 色々な作品紹介できたらと思います 主に新番組アニメ情報更新してます。 過去のアニメも稀に特集してます。 ご連絡はTwitterのDMでお願いします。

青の祓魔師京都不浄王篇第9話「雪中松柏」【感想】雪男の気持ち②

どうもです。

もうすぐ春の季節ですね♪

時が経つのは本当に早いですなぁ~

1月は春アニメまで、まだまだ余裕があるなぁとか思っていたら、、

せっかく面白いアニメに出会えたのにもうお別れです、

出会いや別れの時はやはり寂しいし、楽しみな気持ちもある。

人間関係もアニメも一緒だなぁ

(何言ってんだこいつww)

 

さてさていつものこのコーナー

「今日の四字熟語はなに?」のコーナー
イェーイ、イェーイ、イェーイ(⌒∇⌒)
さぁ今回の題名は「雪中松柏」ですね♪

今回は全く分かりませんww

何となくの意味もこのお馬鹿ちゃんには分かりませんでしたww

 

雪中松柏(せっちゅうしょうはく)とは!?

  • 志や節操、主義を決して曲げないことのたとえ。
  • 植物の松や柏の葉の色は、雪が降っても緑色のまま変わらないということから。

(・_・D フムフム

深いww

自然からきているのか、、

なるほど、今回はこういう想いの話という事かな?

前回は雪男が藤堂にボコボコにされたとこで終わりましたねww

それではいきましょう~

 

 

※9話は前回の8話を見てから見る事を強くお勧めします

www.animenetcom.com

 

第9話「雪中松柏」

雪男の気持ち②

本当は兄のことが嫌いなのではないか。

心の奥を暴くように問いかけてくる藤堂の言葉に雪男は激しく動揺する。

雪男が出した答えとは!?

第9話「雪中松柏」

雪男はその時、幼少時代の頃を思い出していた。

 

燐と雪男は犬を拾い育てようとする。

しかしお義父さん・藤本獅郎に見つかり没収されてしまう。

2人は反対したが藤本獅郎は全く聞く耳を持たず、

やがて飼い主が見つかり犬は飼い主の元に戻る。

雪男は泣いていた。

だが兄・燐は先まで反対していたのに元気に送り出した。

 

ある日、雪男は同級生の子たちからいじめられていた。

そこで兄・燐に助けてもらい「大丈夫か?」と燐は手を差し伸べる。

しかし雪男は助け貰ったにも関わらず「余計な事するな」と手を払った。

 

その日の晩御飯の時、雪男は燐が怒っているのか様子を見ていたら

「醬油か?」と何事もなかったかのように接してきた。

 

それから燐と雪男が少し成長した頃、

お義父さんの藤本獅郎は疲れてリビングの机で眠ってしまっていた。

燐は優しく毛布を掛けてあげた。

そして燐はいつものように漫画を読みヘラヘラ笑っている頃に

藤本獅郎が目を覚まし、雪男の元に行き「雪男、ありがとな」と声をかけた。

自分は何もしてないのに…

 

「僕は小さい頃兄さんに憧れていた」

「だけど憧れるのと同時に本当は…」

「ずっと、、ずっと、、ずっと、、、」

 

「悔しかったんだ」

 

銃を撃つのをやめた雪男に対し、藤堂は「もう疲れちゃったのか?」

嫌味たらしく言った、その時

雪男はニヤリと笑った。

雪男の気持ち

地面が急に青く光り出し、魔法円が出来上がっていた。

雪男はわざと動揺しているようにして銃が当たらないように

見せかけて魔法円を描いていたのだ。

そして水の悪魔を複数招喚し、藤堂を一気に溺れさせた。

手騎士(テイマー)の称号を持たない者が悪魔を
招喚する事は並大抵の事ではない。
しかもこの若さでそれをやり遂げた雪男は最早天才クラスと言ってもいい。

 

「僕は兄が好きだし嫌いだ!」

「だがそれ以上に弱くて小さい自分が大嫌いだった」

「僕が本当に大嫌いなのは僕自身だ!!」

火の結界

勝呂結界

達磨から打倒不浄王の切り札・劫波焔を受け継ぎ、

燐と勝呂はクロの背中に乗り胞子嚢を目指す。

そして不浄王の胞子嚢は、瞬く間に大きくなっていく。

勝呂は、1回しか印を教えてもらっていない事に不安を感じていた。

そんな時、グゥウ~と燐のお腹の鳴る音が聞こえた。

よくもまぁこんな時にと「俺は正直恐ろしい」お前は怖くないんか?と問う。

確かに燐は今降魔剣が抜けない。

「皆今頃やれる事やってんだろうーから俺達もやれる事やろうぜ」と燐は答えた。

「勝呂姫は結界作るのに集中しとけ!」

「だ!?だれが姫やドツキ回すぞ、ぁああ!?」

今までの喧嘩が何だっのかと思うほどの仲の良さだった。

いやお互いに気持ちをぶつけ合ったから、今があるのかもしれない。

「勝つぞ勝呂!!」

勝呂は印を組みながら、ある事を考えていた。

「こいつがただのバカやない事は知っとる」

「そんな事は判っとるんや!」

「ただ俺は、おとんもこいつも、いつも1人でカッコつけおって

俺はそれがどうしても腹が立つんや!!!!」

勝呂と燐、クロ

そして空には実に美しい火の結界が張り巡らされた。

こうして勝呂は1発で結界を張る事に成功した。

これは不浄王の胞子を京都の街に漏れないようにする凄い事であった。

だが勝呂は地面に触地印というものを手で結んでおり、

その印を放してしまうと結界が一気に無くなってしまう。

だから勝呂はその印を絶対に放してはいけない、

その為に燐は不浄王の胞子から勝呂を守っていた。

防戦一方の戦いは続く…

子猫丸&志摩

志摩と子猫丸は勝呂が無事に結界を張った事を知り、

自分達も前に進まなくてはと不浄王の胞子と戦おうする子猫丸に対して

志摩は「もう逃げよう?」と子猫丸に提案する。

子猫丸は、

「塾の皆や家族が頑張ってるのに自分だけ逃げるなんてよく言えるな!」

とキレる💢

そして子猫丸は僕は逃げないと告げる。

それに対し志摩は「もうウンザリや」

そんなもん命張ってまで守るもんもないやろと言い返した。

子猫丸「この大事な時、何言うてるんや!!」

志摩「死んだらそれまでやろが!!」

志摩は、もう俺だけでも帰るといいその場を去った…薄情者!!

1人戦う子猫丸を背に志摩は、自分の嫌いな過去を思い出していた。

「明陀も血も恩も全部消えろ、のうなってしまえ!!って

割り切れたらほんま楽やのになぁ…!!」

志摩と子猫丸

志摩はノリで戻ってきたと言っているが、

この時子猫丸は志摩の優しさをしっかりと理解した。

しえみ&出雲

しえみと出雲

しえみ達は勝呂の父・和尚を出張所に運ぶのが仕事だった。

しえみは今や1期の事件以来、使い魔・ニーちゃんを出すことができない。

だがしえみはいつものように図太く

「神木さん一緒に頑張ろうね、私何でもするから言ってね!」

出雲はすぐさまイラっとしたが、

お得意の手騎士(テイマー)の才能がある出雲は

同時に2体の悪魔を招喚した。

出雲「別にアンタは無理して頑張らなくていいわよ!弱いんだから!」

「大人しく人に守ってもらってればいいじゃない、アッ」

その時、出雲は油断したのか不浄王の胞子にやられてしまう。

出雲は自分を置いていけとしえみに伝える。

しえみは「神木さんは置いていけないよ」に対して

「何言ってるのよ、足でまといだから早く逃げろバカ!!」と言い放った。

しえみは、私がなんとかしなくちゃと思い、祈る。

「ニーちゃん、お願い出てきて!」

「ここで出てこなきゃ…何の意味もないんだよ!!」

「弱いままなんて駄目だ!神木さんを助けられないなんて駄目だ!!」

「出てこい!!」

何の反応も起きない…

「出ろ!!!!」

9話ニーちゃん

しえみの気持ちが届いたのか、1期以来初めてニーちゃんが復活した!!

さっそく巨大化し、出雲を助け出す事は出来るのか?

そして無事に和尚を不浄王の胞子から守り出張所に届ける事が出来るのか?

悪魔の強さ

話は雪男と藤堂に戻る。

雪男と藤堂

藤堂を溺れさせ追い詰めた雪男だったが、

悪魔の招喚を初めてした雪男には消耗が激しすぎたようだ。

やはり伽僂羅(カルラ)を喰った藤堂には1歩及ばずで水を一気に蒸発させ、

「いや君は思った以上に面白い、

だが残念だな一旦ここで死んでもらおう」

殺される、そう思った時雪男は心の中で「兄さん…」と呼んだ。

この時燐は、雪男とかなりの距離離れているのだが雪男に呼ばれた?と

一瞬ではあったが気づいた。

しかし襲ってくる不浄王に精一杯だったので気がそっちに向いてしまった。

 

そして燐たちの不浄王の胞子が遂に時間の限界で爆発してしまう。

勝呂の作った結界のお陰で京都の街には、瘴気が漏れていないが、

結界の中で戦っている明陀宗やエクソシストの

者たちは一体どうなったのだろうか…

 

※伽僂羅(カルラ)とは?6話で分かります。

www.animenetcom.com

雪男は、 殺される、そう思った。

その時、雪男の体に何か起きた!!

藤堂は反射的にかすぐさま後ろに退いた。

雪男の青い目

突如雪男の目から青の炎のようなものが出た!!

燐と雪男は、本来サタン子。

しかしサタンの血を引き継いだのは燐だけだった。

その為雪男は、エクソシストに最年少でなれた。

「何だ…視界が青い…」

雪男は、激しく動揺していた。

「その目、一体何だ?一瞬本能的に退いてしまったじゃないか」

「君を面白いとは思っていたが…

過小評価すぎたかもしれないね」

 

「それは、君の目ではないな」

その時、志摩のお兄さんの柔造が明陀宗の援軍と共に現れた。

END

感想まとめ

今回は、特に面白かった!!

2期の中ではこの9話一番好きかもです。

私は雪男が結構好きなので、というか福山潤さんね、

雪男は私の昔、神的に好きだった人ルルーシュなんですよ~

声だけで雪男はカッコイイww

声で言えば青エクは少し豪華過ぎなんですがww

しえみの花澤香菜さんとかもうピッタリすぎて原作派の私でも

今では原作読むときしえみの声はもう花澤さんでイメージしてますww

 

主人公の燐はとあるの皆大好きアクセラレータですね~

岡本信彦さんは割と悪役に見せて実はいい奴みたいなキャラが多いのですが、

(ダンまちやヒロアカなど)燐は純粋すぎるくらいいい奴なんですよね~

またこれが面白いww

 

勝呂なんかワンピースのゾロですよww

子猫丸はエレン・イェーガーとかアクセルワールドのシルバークロウの梶さん

クロなんかSAOのリズですよww

メフィストはアニメ好きなら皆知ってる神谷浩史さん、

藤本獅郎なんかサンジとSAOのクラインの平田さん。

今さらながらなんだこのメンツww(他にもまだまだいます)

なんか4番打者しかいない昔の巨人と一緒に見えてきたww

(分かりにくくてすいません。)

 

新アニメを基本的に紹介するサイトなので毎クール、

アニメのキャスト、スタッフが嫌でも自然に頭に入ってくるのですが、

今期は青エクが一番豪華だったかな?と

あ、忘れてましたスクストも女子勢が凄い豪華でした。

40作品以上ある冬アニメを紹介した時の感じで

総合的に豪華キャストは青エク だったかなってイメージでしたね♪

今やアイドル化してる声優さんですが、

まぁ個人的にはキャストが全てじゃないんですけどねww

私は新人さんが出てるアニメの方がすきだったりしますし(^▽^)/

 

更に青エクはサントラが滅茶苦茶いいんですよww

進撃の巨人や七つの大罪、ガンダムのサントラもやっている

澤野さんという方なんですがもう1期と劇場版をいい感じに

アレンジしてあったりカッコイイやつから感動系の音までって....

全然感想書いてなかった、すいません。

こんど余裕があればキャラ図鑑でも作ろうかな💦

 

 とにかくこの9話は皆の気持ちが更に見えたのも良かったですし、

何より雪男と燐の兄弟愛みたいなものが感じれて満足でした。

原作は只今8巻を進行中です。

今回はここまで、ありがとうございました(^▽^)/