アニメネットコム

その辺にいるただのアニメ大好き人間です。 メシよりアニメの方が好きなタイプのやつです。生き方をアニメや漫画に教えてもらったどこにでもいる奴です。 全てアニメに関わる記事書いてます。 更新通知、ご連絡などTwitterをフォローしてください。 ※最近多いので一応。当サイトの記事を丸パクリ・転載は禁止です。 よろしくお願い致します。

Fate/stay night 2006 1話~24話 あらすじまとめ

スポンサーリンク

どうもです。

今回はFate/stay nightのあらすじを個人的な趣味でまとめます。

 

多分Fate関連の記事書いたのが年末のグランドオーダーの時が最後だったので

www.animenetcom.com

いつかFateシリーズの記事を色々書きたいなぁ~なんて思ってたら

2017年6月まできちゃいましたww

2017年はアポクリファに劇場版イリヤに

私の好きな桜ルート・Heaven's Feelが来ます!!

あとEXTRAもアニメやるんですよね~

必死にPSPやってた時が懐かしすぎますww

中々にFateシリーズも熱いですね~

 

さてさてFate/stay nightは原作ゲームでも

一番最初にプレイするFateルート(セイバー√)ですね。

私も中々に好きなルートの1つです。

アルトリアが好きな人は特にだと思います。

「Réalta Nua」をプレイした方ならラストエピソードなんかも良いですね。

 

スタジオディーン制作にて2006年に放送された、

まさにFateシリーズの原点ですね!!

ディーン版の作画は色々言われてますが私はこの絵も好きです。

確かに10年以上も前なので至る所はありますが、

熱量なんかも凄い伝わりますし、何より落ち着きますw

ufoはね、いい意味でおかしいですねww

綺麗すぎるというか、こんなのどのアニメも比べたらダメってレベルなので

やはりアニメは面白いか面白くないかで単純に決めたいですねww

 

※まだ観てない方も、もう観られた方もみれる内容となっております。

知ってる方は懐かしんでもらえればと、

知らない人も興味があればぜひご覧いただければと思います 

 

 

Fate/stay night

Fate/stay night

スタッフ・キャスト・主題歌情報

原作:奈須きのこ/TYPE-MOON

構成原案:奈須きのこ

キャラクター原案・監修:武内崇

監督:山口祐司

シリーズ構成:佐藤卓哉

キャラクターデザイン:石原恵

美術監督:小山俊久

撮影監督:近藤慎与

音響監督:辻谷耕史

音響制作:ダックスプロダクション

音楽:川井憲次

アニメーション制作:スタジオディーン

声優:杉山紀彰、川澄綾子、植田佳奈、下屋則子、伊藤美紀、諏訪部順一、中田譲治、門脇舞以、浅川悠、神奈延年、田中敦子、神谷浩史、小山力也、真殿光昭、中田和宏、西前忠久、水沢史絵、三木眞一郎、関智一

主題歌OP:「disillusion」、「きらめく涙は星に」タイナカサチ

主題歌ED:「あなたがいた森」 、「ヒカリ」樹海、「君との明日」タイナカサチ

放送日: 2006年1月6日~

ストーリーあらすじ

街を焼き尽くす程の大災害があった。

炎の中、全てを失った幼い衛宮士郎は 魔術師、衛宮切嗣に助けられ。

その後、養子となる。

あれから十年。

衛宮士郎は今は亡き養父、切嗣との約束。  

"正義の味方"に成る可く 日々魔術の鍛錬を続けていた。

そんなある日、

ふとしたきっかけから "聖杯戦争"と呼ばれる魔術師同士の戦いに巻き込まれ、

サーヴァントの一人、セイバーと契約する。

聖杯戦争、それは、 手にした者の願いを叶えるという聖杯を、

七人の魔術師(マスター)が 与えられた、

七騎士の使い魔(サーヴァント)と共に、 奇跡を手に入れるために殺し合う争奪戦。 そして衛宮士郎は、十年前の大災害が 聖杯戦争によるものだと知り、

あの惨劇を繰り返さない為に、戦いに身を投じる事をになる。

 

第1話  始まりの日

第1話  始まりの日

海と山に囲まれた冬木市に暮らす高校生の衛宮士郎は、

普段と変わらぬ穏やかな生活を送っていた。

しかし、そんな日常の裏で、街では頻発するガス漏れ事故や

辻斬りめいた強盗殺人事件など暗く奇妙な事件が続いていた。

それは、この地(冬木)を舞台に

連綿との間で続いてきた聖杯を巡る戦い「聖杯戦争」の序章だった…。

第2話 運命の夜

第2話 運命の夜

魔術師の一人である遠坂凛は、サーヴァント“アーチャー”と共に

「聖杯戦争」に関わる敵の捜索を始めていた。

その中で遭遇した敵のサーヴァント“ランサー”と戦いになる凛。

学校の用事で帰りが遅くなっていたためにその戦いを目撃してしまった士郎は、

ランサーに襲われ突き殺されてしまうが…。

第3話 開幕

第3話 開幕

「問おう。あなたがわたしのマスターか」

美しい少女の姿をしたサーヴァント“セイバー”に命を救われた士郎。

そんなセイバーと対峙していたのは、同じ学校に通っている凛だった。

驚く士郎だったが、凛から聖杯戦争とは何かを聞き、

さらに「聖杯戦争」の監査役という神父の言峰綺礼から、

戦いへの決断を問われるなか、

新たなマスターとそのサーヴァントが士郎たちの前に現れ…。

第4話 最強の敵

第4話 最強の敵

言峰から「聖杯戦争」について聞かされた士郎は、ついに戦いを決意した。

そんな士郎の前に、数日前の夜にすれ違った少女のイリヤと

そのサーヴァント“バーサーカー”が目の前に…

襲いくるバーサーカーと戦うセイバーだったが、

ランサーとの戦いで傷を負っていたセイバーは、

バーサーカーの攻撃の前に圧倒されていき、

士郎はセイバーの戦う姿にマスターらしかぬ行動をとる…。

第5話  魔術師二人<前編>

第5話  魔術師二人<前編>

セイバーの存在を友人の妹である間桐桜や、

担任の藤村大河に知らせるわけにはいかないと、

2人の目に触れないようにセイバーを自分の部屋に隠していた士郎だったが、

その状況に後ろめたさを感じた士郎は結局、2人にセイバーを紹介してしまう。

納得できない大河は、セイバーと道場で立ち合いをすることに…。

第6話  魔術師二人<後編>

第6話  魔術師二人<後編>

聖杯戦争を戦っている自覚のない士郎に怒りを感じた凛から襲われた士郎は、

その圧倒的な実力差で彼女に追いつめられていた。

だが決着が着こうとしたその時、校内に悲鳴が響く。

二人が駆けつけた先には、

魔力の源である生命力を抜かれた女生徒が倒れていた。

すぐに介抱する凛だが、そこへ何者かが攻撃を加えてきて…。

第7話  蠢動

第7話  蠢動

士郎と凛は学校に潜むもう一人のマスターを

倒すまで協力関係を結ぶことになった。

そんな中、そのマスターのサーヴァント“ライダー”が

学校に張った結界はあと数日で発動するまでに強まっていた。

大惨事を防ぐため、士郎と凛は結界を構成する呪刻を一つずつ探し出し、

解除することで発動を遅らせようとするが…。

第8話  不協の旋律

第8話  不協の旋律

ライダーのマスターは、士郎の友人で桜の兄である慎二だった。

そんな慎二からの情報で柳洞寺にさらなるサーヴァントが潜んでいることを知るが、

柳洞寺にこちらから攻め込まないとセイバーにいう士郎。

だが、そんな士郎に対してセイバーは戦うべきだと対立してしまう。

対立したセイバーは夜ある行動をとる事に、

そして凜はいきなり士郎の家に下宿することになり、

それを聞いた藤ねぇと桜は…

第9話  月下流麗

9話  月下流麗

単独で柳洞寺に向かったセイバーの前に、

サーヴァント“アサシン”が立ち塞がった。

一方、セイバーたちの戦いの間隙をついて柳洞寺への潜入を試みたライダーは、

サーヴァント“キャスター”と対峙していた。

剣技を尽くして戦うセイバーとアサシン。

だが、このままではアサシンを倒せないと悟ったセイバーは…。 

第10話  穏やかな幕間

第10話  穏やかな幕間

実戦の前に一度でも多くの戦いを経験するため、

士郎は学校を休んでセイバーと剣の稽古をすることになった。

セイバーに全く歯が立たない士郎だが、果敢に打ち込み続けていた。

そんな中、買出しに出かけた士郎は商店街でイリヤに話しかけられる。

以前戦った時とは別人に見えるイリヤ。

兄のように慕ってくるイリヤに士郎は戸惑うが…

第11話  鮮血神殿

11話  鮮血神殿

戦いに備えて今日もセイバーと剣の稽古、

そして凛から魔術を教わっていた士郎。

そんなある日、士郎は慎二から「どうしても話したいことがある」と

学校に呼び出される。

そして、士郎が単身学校に赴くと、

慎二は校内に張り巡らせていた結界を発動させ、

校内にいる全ての人間もろとも士郎を倒そうとして…。

第12話  空を裂く

第12話  空を裂く

これ以上慎二に無関係な人たちを傷つけさせるわけにはいかないと、

街を捜索していた士郎とセイバー。

そして夜の新都にやってきた二人の前にライダーが現れ、

セイバーを高層ビルの屋上に誘い込む。

そこで天馬とそれを操る宝具を使い、セイバーを圧倒するライダー。

その強力な攻撃を防ぎ、勝機を待つセイバーだったが…。

第13話  冬の城

13話  冬の城

ライダーとの戦いで魔力を使い果たしたセイバーは、

意識を失ってしまった。

そんな中士郎はある少女の夢をみる…

このままではセイバーが自分の体を維持することができずに消滅してしまうが、

士郎にはそんな彼女へ魔力を供給することができなかった。

力なく横たわるセイバーを見て、

自分の無力さを思い知り公園で一人悩む士郎の前にイリヤが現れるが…。

第14話  理想の果て

14話  理想の果て

イリヤにさらわれた士郎を救出するため、

アインツベルン城へ潜入したセイバーたちは、首尾よく士郎と再会した。

セイバーたちはそのまま脱出をはかるが、

その行動はすべてイリヤによってとらえられていた。

立ち塞がるバーサーカーを前にこのままでは全滅は免れないと、

凛はアーチャーを足止めに残すことを決断して…。

「忘れるな、イメージするものは常に最強の自分だ」

第15話  十二の試練

15話  十二の試練

アーチャーによって、アインツベルグ城から逃れた士郎たち。

だが、セイバーの限界を感じた彼らは、森の廃屋に身を隠す。

このままではセイバーが消滅し、

追撃してくるバーサーカーにも対抗できなくなってしまう。

そこで凛は、セイバーに魔力を供給するために士郎の魔術回路を

直接セイバーに移植することを提案するが…。

第16話  約束された勝利の剣

16話  約束された勝利の剣

バーサーカーへの奇襲に成功した凛。

しかし、宝具「十二の試練(ゴッド・ハンド)」によって倒したはずの

バーサーカーが蘇り、凛はその腕にとらえられてしまう。

バーサーカーをあと七回殺さねば倒せないという絶望的な状況に、

魔力がほとんどないセイバーは、

ついに聖剣「約束された勝利の剣(エクスカリバー)」を

使おうとするが士郎はそれを止める。

決死の戦いの中、士郎が出した答えとは…

第17話  魔女の烙印

第17話  魔女の烙印

士郎たちはバーサーカーとの死闘を乗り越え、

しばしの平穏を取り戻した。

だが、バーサーカーを失ったイリヤが衛宮家に同居することになり、

士郎とセイバーはお互いを意識してぎこちなくなっていた。

一方、新都では昏睡事件の被害が拡大し続けていた。

その原因が柳洞寺に潜むキャスターだと、イリヤは一同に告げて、

教師である葛木に目をつける士郎たち。

展開は最悪の方向に進みだす…。

第18話  決戦

18話  決戦

聖杯の生贄としてさらわれてしまった桜を救うべく、

士郎たちは柳洞寺に向かった。

だが、参道の脇に隠された入り口を抜けてキャスターが

魔力で作り上げた巨大な神殿を進む士郎たちの前に、

竜牙兵やアサシン、そしてマスターである葛木が立ち塞がる。

セイバーと士郎がそれぞれ戦う中、凛はついに桜の元へ辿り着くが…。

第19話  黄金の王

第19話  黄金の王

キャスターは桜を助けるために傷ついた凛を聖杯の生贄にしようとしていた。

その一方で葛木に苦戦する士郎。

セイバーは何とかアサシンを撃退したが、

宝具を封じられていたためにキャスターを倒す術はなかった。

その状況に勝利を確信したキャスター。

そんな時、黄金の甲冑を身に纏った者が大量の宝具と共に現る…。

第20話  遠い夢跡

第20話  遠い夢跡

突如現れて絶体絶命だった士郎たちを助けた

謎の八人目のサーヴァント。

その正体はアーチャー。

前回の「聖杯戦争」の時に召喚されてそのまま現世に留まったサーヴァントだった。

そして士郎は協会にいる言峰神父に相談する。

聖杯の力を使えばセイバーもまた二度目の生を受けられると知った士郎は、

セイバーにこの世界で自分のために生きて幸せになって欲しいと願う。

士郎はセイバーと少しでも思い出を残したくデート?に誘う…

第21話  天地乖離す開闢の星

第21話  天地乖離す開闢の星

お互いの存在を認め合ったセイバーと士郎の前に、

再びあの黄金サーヴァントが現れた。

セイバーを我がものにしようとする黄金サーヴァントに二人は立ち向かうが、

その攻撃力の前に圧倒されてしまう。

実は一人の英霊では持つことのできない無数の宝具を駆使するその正体は、

人類最古の王であるギルガメッシュだった。

第22話  願いの果て

第22話  願いの果て

士郎の中にあった聖剣の鞘のおかげで何とかギルガメッシュを退けた2人。

その後士郎が一人で言峰教会に行ったことを知り、

不穏なものを感じたセイバーは急ぎ教会へと駆けつけた。

だが、時すでに遅くランサーの槍に貫かれた士郎が瀕死の状態で横たわっていた。

士郎の元に駆け寄ろうとするが、

眼前にランサーが立ちはだかり斬り合いになるセイバー。

そこに言峰が現れ、士郎にあることを問いかけて…。

第23話  聖杯

第23話  聖杯

言峰教会から脱出したセイバーと士郎が衛宮邸に戻ると、

そこには血だらけで倒れている凛の姿があった。

言峰に聖杯の器とするイリヤを連れ去られてしまったのだ。

士郎は凜から「アゾット剣」を託される。

災厄の元凶である聖杯を破壊すると誓ったセイバーと士郎は、

降霊の地となる柳洞寺に向かい、ギルガメッシュや言峰との最後の戦いに臨む!

最終回(第24話) 全て遠き理想郷

最終回(第24話) 全て遠き理想郷

聖杯より溢れ出す呪い「この世全ての悪(アンリ・マユ)」に

とらわれ、苦悶する士郎。

その頃、セイバーはギルガメッシュに苦戦していた。

容赦なく放たれる、

ギルガメッシュの宝具「天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)」に

セイバーが絶体絶命の危機をむかえた時、

聖剣の鞘「全て遠き理想郷(アヴァロン)」が現れて…。

 

まとめ

以上になります。

何年振りかに全話見直しましたが、めちゃくちゃいいですね~♪

何年か経つとまた見えてくるものが違いますね、

私もですが最近はFGOイベントしかストーリー見てない人が

多いのではないでしょうかww

stay nightは特に1回見ただけでは分からない。

原作プレイしてみたり何回もアニメ見たりすることでようやく

見えるものもあると言うことですがまさにその通りでしたね。

今回はHeaven's Feelが始まる前に懐かしんだり復習になれば幸いです。

アルトリア・ペンドラゴン

 

関連情報・商品

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 全25話 あらすじまとめ - アニメネットコム

「Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅰ.presage flower」劇場版の最新情報公開!! - アニメネットコム

Fate/Grand Order -First Order-大晦日放送 - アニメネットコム