アニメネットコム

基本的にアニメに 嫌いなジャンルはないです。 色々な作品紹介できたらと思います 主に新番組アニメ情報更新してます。 過去のアニメも稀に特集してます。 更新通知はTwitterフォローしてください。ご連絡はTwitterのDMでお願いします。

ハイキュー!!劇場版総集編まとめ 2017年秋2週間限定公開!!

ハイキューは、週刊少年ジャンプにて連載中の高校のバレーボール部を題材にした、原作者・古舘春一先生による漫画を原作としたTVアニメ。

TVアニメ第1期は2014年4月から全25話が放送され、第2期も2015年10月より全25話が放送された。また2016年10月より第3期「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」が全10話が放送されている。

 

さらに2015年7月に前編「ハイキュー!! 終わりと始まり」9月に後編「ハイキュー!! 勝者と敗者」前編は第1期の1話~第13話をベースに、後編は第14話~第25話をベースに+新規カットも追加される総集編が公開しているなど大人気作である。

 

そして今回は第2期全話と第3期の全話の新規カットを交え「ハイキュー!! 才能とセンス」、「ハイキュー!! コンセプトの戦い」の2作を2017年秋に公開することが決定した。

TVアニメでは描かれなかった新規アニメーションパートは、「才能とセンス」からは決勝戦を控えた烏野メンバー一同の姿や、3年間共に戦ってきた及川含め青葉城西メンバーたちの”その後が”が描かれる。

次に「コンセプトの戦い」では決勝戦後の白鳥沢高校。決勝戦の戦いを終えた牛島から次の世代に伝える想い、他にも白鳥沢メンバーの日常にもスポットが当てられる予定となっている。

再び熱い激戦がスクリーンで描かれる!!

 

劇場版総集編 ハイキュー

劇場版総集編 ハイキュー

ストーリー

才能とセンス

春高予選に向けて動き出した烏野高校排球部は、強化の一環として関東強豪チームとの合同合宿に参加する。変化を求め進化した烏野一同は、迎えた春高予選で準決勝へと駒を進める。対戦相手は、インターハイ予選で敗北を喫した青葉城西高校。
序盤から猛攻をしかける烏野だったが、徐々に精度を上げる及川のサーブと秘密兵器・京谷の強烈なスパイクによって、流れは青城に傾いていく。リズムを取り戻したい烏野は、日向と影山の進化した変人速攻、そしてピンチサーバー・山口のサービスエースで食らいつくが……!? 因縁の相手に全身全霊をかけて挑む!

コンセプトの戦い

春の高校バレー宮城県予選、決勝戦 。準決勝で青葉城西を下した烏野が、春高出場を懸けた一戦に挑む。対するは超高校級エース・牛島若利を擁する絶対王者、白鳥沢。烏野は試合序盤から牛島の強烈なスパイクに翻弄され、攻勢に転じようにも天童の鋭いブロックに阻まれてしまう。これは超えられない壁なのか? 反撃のカギを握るのは、ブロックの要・月島。その冷静かつ執拗なディフェンスで、日向、影山も勢いを増していくが……。両チーム、コンセプトは違えども激しく打ち合う姿勢は一緒。死闘の果て、最後に笑うのはどっちだ!?


劇場版総集編 青葉城西高校戦『ハイキュー!! 才能とセンス』| 白鳥沢学園高校戦『ハイキュー!! コンセプトの戦い』 予告編

スタッフ・キャスト情報

原作:古舘春一(集英社/週刊少年ジャンプ連載)

監督 :満仲勧

副監督:石川真理子

シリーズ構成:岸本卓

キャラクターデザイン:岸田隆宏

総作画監督:千葉崇洋/八尋裕子

音響監督:菊田浩巳

音楽:林ゆうき/橘麻美

アニメーション制作:Production I.G

声優:村瀬歩、石川界人、日野聡、入野自由、林勇、細谷佳正、岡本信彦、内山昂輝、斉藤壮馬、増田俊樹、名塚佳織、諸星すみれ、神谷浩史、田中一成、中村悠一、梶裕貴、立花慎之介、石井マーク、木村良平、逢坂良太、浪川大輔、吉野裕行、竹内良太、木村昴、豊永利行、丹沢晃之、寺島拓篤、中尾隆聖、土屋神葉、福田賢二、大森大樹

公開日

才能とセンス

2017年9月15日(金)~9月28日(木)

コンセプトの戦い

2017年9月29日(金)~10月12日(木)

来場者特典

来場者特典は映画公開期間の間、週替わりでハイキューメンバーが映画鑑賞をしている新規イラストで描かれた「ミニアクリルスタンディ」を数量限定でもらえます。

才能とセンス

第1週目(9月15日~9月21日)

来場者特典

第2週目(9月22日~9月28日)

才能とセンス

コンセプトの戦い

第1週目(9月29日~10月5日)

アクリルスタンディ

第2週目(10月6日~10月12日)

コンセプトの戦い

関連情報・商品

劇場版総集編 青葉城西高校戦『ハイキュー!! 才能とセンス』| 白鳥沢学園高校戦『ハイキュー!! コンセプトの戦い』