アニメネットコム

その辺にいるただのアニメ大好き人間です。 メシよりアニメの方が好きなタイプのやつです。生き方をアニメや漫画に教えてもらったどこにでもいる奴です。 全てアニメに関わる記事書いてます。 更新通知、ご連絡などTwitterをフォローしてください。 ※最近多いので一応。当サイトの記事を丸パクリ・転載は禁止です。 よろしくお願い致します。

「されど罪人は竜と踊る」暗黒ラノベついに2018年4月よりアニメ化!

スポンサーリンク

※2017年10月よりTBS・BS-TBSにて放送を予定しておりましたTVアニメ『されど罪人は竜と踊る』につきまして、制作の都合上、放送を延期することになりました。
放送を楽しみにしていただいていた視聴者の皆様には、深くお詫び申し上げます。 新しい放送時期は2018年4月を予定しております。

 

されど罪人は竜と踊るは、原作者・浅井ラボ先生のライトノベル(小学館・ガガガ文庫)を原作としたTVアニメ。

連載初期は角川スニーカー文庫から刊行されていたが、移籍後に小学館・ガガガ文庫での刊行に変わっている。

物語は「咒式(じゅしき)」と言われる、科学と魔法が融合した独特の技術を使い、世界の理不尽な残酷さを描く表現や演出の仕方から「日本で最初の暗黒ライトノベル」や「TVアニメ化は絶対に不可能」と言われるように。

時期に小学館ガガガ文庫からは正式に「暗黒ライトノベルの始祖にして最終作」として売られるようになったダークファンタジー作品。

なお第7回スニーカー大賞〈奨励賞〉受賞作。

 

アニメーション制作は「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の多くを手掛けているセブン・アークス・ピクチャーズが担当する。

 

 

されど罪人は竜と踊る

されど罪人は竜と踊る

☝キービジュアルはガユスとギギナがメインを張る描き下ろしWキービジュアル!!

ストーリー

自然現象・物理法則の再現、物質の生成を超物理的に行うための技術体系〈咒式〉。

この咒式によって、人類はかつて〈魔法〉として恐れられた力を自在に操ることに成功した。〈咒式〉は生活のあらゆる分野に恩恵をもたらし、跋扈していた〈竜〉や〈異貌のものども〉すら駆逐する勢いで、急速な発展を遂げていた。


咒式を使い、問題解決と賞金稼ぎの生業に明け暮れる、ふたりの攻性咒式士、ガユスとギギナ。混沌とした国境の街、エリダナで咒式士事務所を構える彼らに〈竜〉を狩る仕事が舞い込むのだが、

それは絡みあう陰謀と策謀の始まりだった――。

スタッフ・キャスト情報

原作:浅井ラボ(小学館「ガガガ文庫」刊)

キャラクター原案:宮城/ざいん

総監督:錦織博

監督:花井宏和

シリーズ構成:伊神貴世

キャラクターデザイン:北尾勝

アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ

声優:島﨑信長、細谷佳正

主題歌情報 

OP:fripSide
ED:黒崎真音

放送情報・配信情報

放送情報

2018年4月放送予定

配信情報

未定

キャストコメント

島﨑信長(ガユス役)

大変長く愛され続けているシリーズの主人公を任せて頂き光栄です。
原作ファンの皆様の期待に応え、アニメから見始めた方にも楽しんで頂けるものにできるよう、ガユス役として精一杯取り組みたいと思います。

細谷佳正(ギギナ役)

しっかりやっていこうと思います。
是非ご覧いただき、応援して下さるとありがたいです。
本作をよろしくお願いします。

関連情報・商品

TVアニメ「されど罪人は竜と踊る」公式サイト|TBSテレビ