アニメネットコム

基本的にアニメに 嫌いなジャンルはないです。 色々な作品紹介できたらと思います 主に新番組アニメ情報更新してます。 過去のアニメも稀に特集してます。 更新通知はTwitterフォローしてください。ご連絡はTwitterのDMでお願いします。

TVアニメ「いぬやしき」豪華スタッフ・キャストで贈る小日向文世ほか、、2017年10月放送~

いぬやしきは、原作者・奥浩哉先生による漫画を原作としたTVアニメ。

2014年~2017年まで「イブニング/講談社」にて連載されていた。

 

奥浩哉先生はあの大ヒット人気作「GANTZ」の作者でもあり、今回のTVアニメ「いぬやしき」では「GANTZ」について少し触れている所があり是非とも奥浩哉先生、GANTZファンにはそこにも注目していただきたい。

 

強力スタッフにキャストは小日向文世さん村上虹郎さん本郷奏多さんといった豪華俳優陣が参戦する。

冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎と高校生・獅子神皓の2人の主人公。「もしある日突然、強大な力を手に入れたら──?」というテーマで物語は進んでいく。

「今この時のため、僕は機械(ヒーロー)になった。」そして新たなキャッチコピー「俺が悪役で…じじいがヒーローか…!」のフレーズにもこれからの展開に期待が高まるのは間違いない。

 

なお2018年にはとんねるずの木梨憲武さん佐藤健さん二階堂ふみさんにTVアニメでも安堂直行役を務める本郷奏多さん他にも豪華俳優陣による実写映画も公開予定となっている。

放送は2017年10月よりフジテレビ・ノイタミナほかにて放送予定。

アニメーション制作は数々の作品を手掛けてきたMAPPAが担当する。

 

いぬやしき

TVアニメ「いぬやしき」

ストーリー

定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、

ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け自暴自棄になる。


その晩、突如飛来したUFOの墜落に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は人間を遥かに超越する力を手に入れることに。
一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。
自分の意に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。


人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?
強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。


TVアニメ「いぬやしき」第1弾アニメーションPV

スタッフ・キャスト情報

原作:奥浩哉「イブニング/講談社」

総監督:さとうけいいち

監督:籔田修平

シリーズ構成・脚本:瀬古浩司

キャラクターデザイン:恩田尚之

アニメーション制作:MAPPA

声優:小日向文世、村上虹郎、本郷奏多 

主題歌情報

OP:「My Hero」MAN WITH A MISSION

放送情報・配信情報

放送情報

フジテレビ:2017年10月12日(木)~

配信情報

Amazonプライム・ビデオ

原作者・スタッフ・キャストコメント

原作者 奥浩哉

「いぬやしき」という作品の印象をお聞かせください
アニメ「いぬやしき」は凄く優秀なスタッフさんに恵まれているので僕自身ワクワクしています!

総監督 さとうけいいち

ファンの皆様へのメッセージ
奥浩哉先生の作品に携わるのは2作目となります。
気負う事なく原作の持つエネルギーを映像でかましてやりたいと思います!
SFマインドたっぷりで、アクション&バイオレンス!こんな初老ヒーロー見た事ない!って!どうぞご期待ください。

監督 籔田修平

「いぬやしき」という作品の印象
それぞれ違った生き辛さを感じていた2人の主人公が、不意に得た特異な力をどのように受け止めて行動していくか。その心の動きの描写が魅力的だと感じました。奥先生ならではの発想とアクションの格好良さ満載の作品だと思います。
ファンの皆様へのメッセージ
アクションの描写は最も期待される部分のひとつだと思うので、ご満足いただけるものに仕上げていきたいです。また2人の主人公が持つ独特なキャラクターの描写にもアニメスタッフのアイディアが詰まっていますので、注目していただけたら嬉しいです!

シリーズ構成・脚本 瀬古浩司

「いぬやしき」という作品の印象をお聞かせください

『GANTZ』、『ZERO ONE』、『め~てる』、『赤』、『黒』――
十代後半から二十代前半にかけて、東京の片隅で一学生としてくすぶっていたあの頃、僕は奥ワールドにどっぷりつかっていました。
その時から約十五年の時を経て、まさか「あの」奥先生の作品に関わる日が来るとは……ただただ身に余る光栄であるとともに、人が生きるということの不可思議さを感じずにはいられません。そして偶然にも『いぬやしき』は犬屋敷さんが、そして獅子神がどのように生きるか、という物語でもあります。二人のそれぞれの生き方を真摯に描き出すことができればいいなと思います。質問とはズレてしまいましたが、それが僕の『いぬやしき』に対する最も強い想いです。
アニメ化に向け、OAを楽しみに待っている皆様へメッセージをお願いします。
「アニメ化に向け、OAを楽しみに待っている皆様へ」とのことですが、僕も思いっきりその中の一人です。というのも、僕は脚本を書いただけで映像を作ることには参加していないので、とにかく完成が楽しみで仕方がない のです。
犬屋敷さんが、獅子神が、どう動き、どう戦い、どう人を殺し、そして救うのか……。
さとう総監督、籔田監督をはじめMAPPAのマーベラスでエクストリームでハードコアな猛者たちがきっと凄まじいものを作ってくれるに違いなかろうと、無責任に思っています。だからみなさん、一緒に楽しみにOAを待ちましょう。

キャラクターデザイン 恩田尚之

「いぬやしき」という作品の印象
原作者の奥先生は、いつもオモシロイ切り口のマンガを描かれるなぁと思っています。絵がリアルだから映像化向きですよね。
ファンの皆様へのメッセージ
2人のバトルが、どの様に映像化されるのか、自分も楽しみにしています。お楽しみに!!

小日向文世(犬屋敷壱郎 役)

原作がとにかく素晴らしい作品。僕もすっかりハマりました。原作のファンの皆様の期待を裏切らないよう、犬屋敷壱郎、頑張って取り組んでいきたいと思います。

村上虹郎(獅子神皓 役)

原作の目次にあった『神と悪魔』というタイトルが近いのですが、今回のテーマは現代社会の中に人の滑稽さと美しさが映し出されているというのが本当に面白いと思います。ぜひ御覧ください。

本郷奏多(安堂直行 役)

僕自身いぬやしきのファンであり、何より奥浩哉先生のファンなのでアニメ化はとても楽しみです。
作中で『GANTZ』について安堂が触れるシーンがあるのですが、映画に出させて頂いた身として色々と不思議な気分になりました。その辺りも楽しみにしていてください。


TVアニメ「いぬやしき」キャストコメントムービー

関連情報・商品

トップページ | TVアニメ「いぬやしき」 公式サイト